ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

シーバス

多摩川でシーバスを狙う!2009年の夏

投稿日:2009/08/30 更新日:

多摩川河口エリア
晴れ
33度
シーバス・0ゲット
マルタ・1ゲット
22時~24時半過ぎ
長潮・満潮~下げ

タックル:シーホーク・ツインパワー3000MG
ライン:シーバスPE1号/リーダー:L-ハード4号

長潮という本当に難しい潮だけど秋のシーバスシーズンが始まっているかどうか確かめに行った。

着いた時、ちょうど潮が動き始めたようで、ベイトの活性が高い。水面が騒がしい。

時合かと思ってルアーを投げるが反応ゼロ。

本番シーズンなら周りにいる釣り人が誰か釣っている状況なのだけど今ひとつそういう状況ではないようだ。

かなりルアーを変えて上から下まで攻めてみたが釣れる気配が無く、不穏な空気が漂っていたので移動。

実績抜群のハニースポットへ。

ここは根掛りが非常に怖い場所である。ただ、根掛りする場所に魚が溜まるパターンが存在するため根掛りを恐れるわけにも行かない。

やり始めてすぐ、根掛りでX-RAPが死んだ・・・。関西の釣具店で480円で買ったルアーだがやはりこのルアーの実績を考えるとかなり痛い・・・。

こういうダメージの多い場所ではワームを使ってダメージを少なめにしないといけない。

R-35はそういった点でルアーを失うことに比べるとだいぶ痛みの少ない釣りになる。そしてよく釣れる。

アップクロスに投げ、根がから無いように表層をキープしながら高速リトリーブ。

何故か夜は高速リトリーブをしない人が多いようだが高速リトリーブは夜でも有効な釣り。

連続トウィッチもスピンテールもワインドも夜使って全く問題なく釣れる。勝手にセオリーを決めるのは良くないと思う。

で、ガツンと来た!

まさに強烈な引きでいい感じのシーバスだ!

と思ったら、なんか違う。

ん?

あれ?

マルタだ・・・。

でもナイスサイズ!これだけのサイズならシーバス並みに楽しめる。

これだけのマルタなら楽しめる!

これだけのマルタなら楽しめる!

50オーバーのマルタをゲットン~w

この後は全くアタリすらなく、やはり、多摩川の秋シーズンはこの雨の後から始まるんだろうなと感じた。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-シーバス

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.