元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

シーバス 釣行記

ドブ川バチシーバス連続ゲット!

投稿日:

どうも!釣活です。

最近ちょくちょく役に立つ釣り動画的なのをYouTubeチャンネルにアップし始めたのでもし良かったらチャンネル登録してください。
参考釣活のユーチューブチャンネル

今回は近所の釣り場を色々まわってみたのでそのレポートです。

スポンサーリンク

芦屋浜は不発

夕方から芦屋浜でチヌとかシーバスとか釣れないかな?と行ってみる。まぁまぁ風が強くて微妙な感じではあるが人はとても多い。流石ゴールデンウィークという感じの釣り場であった。

一応竿を出してルアーを投げてはみたものの予想通り、水位が無茶苦茶低くて釣りもしづらいし駐車料金払う価値ないなぁということで移動。

西宮ケーソンへ

西宮ケーソンは連日イワシがよく釣れているようなので一応様子を見に行っとこうと寄ってみたわけだが人がここもだいぶ多い。それでも広い釣り場なのでどこでも釣りはできるレベルだった。

水面を照らしてみるとバチは泳いでいたがボイルはゼロ。ここに関してはイワシにシーバスが付いてしまっていてバチパターンが成立してないような気がして一投も投げずに移動。

西宮の運河へ

西宮の船が止まっている運河があるのだがその辺ならバチ抜けしててシーバスも釣れるんじゃなかろうか?という予想の元行ってみる。

着くと2人先行者が釣りをしていた。

取り合えず様子を見ながらチヌを狙ってワームをズル引きしてみるが全くアタリがない。そうこうしていると足元でボイルが出始める。上げ潮が効いてきて流れが出てきたのが良かったのかもしれない。

相変わらず他の釣り人は何人か入れ代わり立ち代わり攻めているが特に釣れている感じはない。

ちょっと移動してルアーもバチ抜け用のにょろに変える。

明るいところへ行ってみるとボイルがあったので岸ギリギリのボイル地点を狙ってみると一発で食ってくるのが見えるエキサイティングなバイトを得た。

上手くフッキング出来て魚は小さく足元だったので速攻抜き上げゲット。
チビシーバス
30センチぐらいのセイゴが釣れた。

やっぱりバチ抜けは運河がいいね!ということで次の魚を狙う。結構ボイルが増えてきて狙い放題。

沖の方に投げて巻くとすぐに次の魚がヒット!さっきの魚とあまり変わらないサイズのような引きではあったが元気でよく引く魚だった。そしてジャンプして去っていった…。

なんか面白いぐらいいい調子でヒットが連発するなと思いながら同じところを攻めたが流石にその後は少し沈黙。場所を変えつつテクトロしてたらロープが邪魔だったのでルアーを回収してるとロープの下からシーバスが飛び出してきて足元で思い切りバイト!ほぼ回収しきってたのでトップに飛び出す感じの食い方だった。

上手くヒットして足元だったので糸を出して泳がせてじっくり弱らせる。だいぶおとなしくなってきたところで紛失して書い直した小型ランディングネットでキャッチ。
60センチを超えると無茶苦茶ネットインが難しくなるレベルのタモだがチヌにはちょうどいいサイズ。セイゴもしっかり弱らせれば割りとちゃんとランディング出来る。
普通サイズのシーバス
まぁまぁサイズのシーバスで楽しくなってくる。

この後、また少し沈黙の時間が続き、潮が流れを増した時ボイルが再開する。

そのボイルを狙って泳がせるとまた表層で食ってくるのが見えるバイト!面白すぎる。

これもきっちりヒットしてナイスファイトを楽しむ。今回は新しいステラを使ってみたのだがドラグも気持ちよく出てくれる。

ちゃんとしっかり弱らせてゲットしたのがさっきよりさらにサイズアップしたシーバス。このサイズのシーバスだとかなり引きを楽しめる。
いいサイズのシーバス
その後はボイルが消えて気配が遠のいたので少しまた移動。船の近くで流れがよれてそうなところでやってみると足元でボイルが。

ただ近すぎて攻めづらいということで少し離れて遠目からそのボイルを通してみる。すると一発で食ってきた!ナイスファイト!と思ったらバレる・・・。短いファイトであったがさっきの50センチクラスのサイズぐらいはあっただろうナイスな引きだった…。

このあとはボイルが出ても食ってこない状態になり、移動。

なんかボイルっぽいのがあるところを発見したので投げてみる。何回か投げてやっとバイトのようなものを感じた。うん、あれや、ボラや。

予想通り完全にボラの引きでこのボラは無駄に引きの強いボラだった。腕がだるくなるまでしつこくファイトして弱るのを待っていたのだが無尽蔵のスタミナを持っているらしく寄せても寄せても糸を出す・・・。そして最終的に無理やり取り込もうとした時に糸がぶち切られるという悲劇・・・。

12年前大学を卒業する時に後輩にもらったものの色がそんなに好きじゃなくて今年まで全然活躍してこなかったけど今年何故か無茶苦茶釣れたにょろにょろがついに殉職・・・。今年だけで10匹ぐらいヒットしてシーバスだけで5ゲットしてる優秀なルアーが旅立ってしまった・・・。また買い直さないと。

そしてルアーをワンダーにして釣りを再開したらステラの様子がおかしい・・・なんや、このギアのゴロゴロ感は。カタログには前のモデルより2倍強くなったギアって書いてたのに感触最悪なレベルになってるやん。スマホで同じ症状の人を調べたら個体によってはハズレの個体があってギアがゴリゴリするやつがあるらしい。マジか・・・ステラ・・・高いくせにそんなトラップがあったんか。

普通のミノーとかバイブレーションを巻くなら特に何も感じないけどワンダースリムみたいな引き抵抗が極めて少ないルアーを超ドスローに巻くと明らかにゴリゴリする。
うーん、どうしよう。ライトショアジギとか専用にしてシンキングペンシルとかワームとかには一切使わないリールにするか?いや、売ろう。ステラはもうクビや。イグジストとステラ、どっちかは最終的にクビにするつもりで買ったわけやけどステラはもうさようならすることにした。

ゴリゴリするリールでバチ抜けするのはもう無理なので終了!今回の教訓はステラと言えども個体差があるので初回ロットは怖いということでした。

今年のバチ抜けはしょぼいと思ったけど場所によってはちゃんと釣れることがわかったので次回の大潮も期待しようと思う。

ロッド
シマノ・ポイズンアドレナ264UL
リール
シマノ・ステラC3000
ライン
Gsoul X8 0.8号
リーダー
クレハ シーガー 2号
ルアー
にょろにょろ8.5
天気
晴れ
中潮(上げ)
南西の風、2〜4メートル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【釣り用の車を買おう!】
●毎日約500台入荷
●約6,000台の豊富な在庫から選べる

釣具を買い換えるなら高く売ろう!
釣具高く売れるドットコム
釣具高く売れるドットコム

おすすめ記事

1

クーラーボックスは美味しく魚をいただくためには必須アイテムなのではないだろうかと思い、少しクーラーボックスについてご紹介する。 クーラーボックスと言っても簡易保冷バッグから真空6面パネルまで様々なラン ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知識に ...

4

ライントラブルは釣りをしていて最も厄介な問題の一つだ。 ほどくのに時間がとられるし、再起不能になれば釣り自体がそこで終了してしまう。 こんな状況に陥らないためにライントラブルを防ぐ方法をいくつか紹介す ...

5

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

-シーバス, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.