シーバス

ドブ川シーバス大フィーバーデー!連発のキモはこれだ!

投稿日:

シーバス画像
11月も後半に差し掛かったもののまだそんなに寒くなくて昼間の気温は20度ぐらいありそうな日が続いている。

ってことはまだドブ川のシーバス釣れそうやん!ってことでいつもの尼崎のドブ川にシーバスを狙いに行ってきたレポートです。秋爆を楽しめました(^^)

スポンサーリンク

着いたらすでに時合中

橋の近くのポイントからやってみるがここは特に明るくないけど流れが複雑なところなので結構いつも魚がついている。早速ローリングベイトもどきで表層を探ってみると3投目ぐらいでバイト!掛かりきらずすっぽぬけ!

いきなり食ってくるとは激アツやん!とローリングベイトもどきからビーフリーズへ変更し同じコースを通す。するとゴン!と当たって直後にひったくっていく形でヒット!今回はちょっとシステマチックにシーバスを狙ってみるつもりで来たのでモアザンにイグジストという組み合わせのタックルだったのだが非常に気持ちよくドラグを出してくれてとにかく気持ちいいファイトを味あわせてくれた。
痩せてるけど引きが強いシーバス
お腹はぺっこりしてるけどやたらいい引きだったシーバス。

橋のポイントはこの一匹でボイルが無くなったので少し休ませることにして明るい場所へ移動。

なんかすでにモワっとしたボイルがあるし、これ絶対シーバス付いてるやろ!ってことでビーフリーズを投げたらゴン!ともう完全にシーバスって感じのバイトが出るも乗らず。なんか食い込みが悪い気がするのでもう少しスローに攻めようとガルバでゆっくりと明暗を攻めるとモワ!と下から食いついてくるのが見えた!慌ててしまって乗り切らずすっぽぬけ!なんかうまくいかない…。

上流から下流に向けて投げていたのを下流側に移動して上流側から流していくアップクロスに切り替えてワンテンJrを普通速度で巻いてくるとゴン!グググ!と完全にフッキング。

それほどのサイズではないがやはりシーバスの引きは強烈で最高に楽しい。スピニングのドラグを絞り出すツッコミを繰り返してくれて全然上がってこない。
こんなに引き強い魚がこんな都会のドブ川で釣れるとかマジで最高やん。とだいぶ楽しんでゲット!
コンディションのいいシーバス
サイズ的にはそんなでもないけどコンディションがいい!

この魚をゲットした直後、少し離れた明暗でも普通に投げて普通にダウンクロスで明暗に入った瞬間またゲット!
イージー過ぎてビビる…。
シーバス
流石にこの魚を上げてからちょっとワンテンが通じなくなったのでビーフリーズディープダイバーで明るいところを攻めてみたらガツン!やっぱり釣れる!

しかしこの魚は惜しくも足元でバラし!

しょうがないと切り替えて違う明暗に移動してやってたらモワッとしたボイルが起こった。ちょうどそこへ通るようなコースでルアーを巻いていたので来るかな?と集中していたらモワッとしたところ過ぎた瞬間がツン!
楽しすぎるでしょ。想像通りにハマった時、釣りが一番楽しい瞬間。

この魚はちょっといいサイズで引きもとにかく重くて全然上がってこない。幸せなやり取りを過ごしてネットイン。
コンディション抜群のシーバス
マジでこの時期のシーバスはしょぼい引きの魚がいない!どれもみんなナイスファイト!

1時間程度ですでに4ゲット1バラシとか出来すぎやろと思いながら次の魚を狙う。どれだけ釣れるのか釣り続けてみたい気分だったのだがこの後はルアーチェンジしてローリングベイトもどきで一発いい感じの辺りがガツン!って来たけどすっぽぬけがあったのを最後に一気に魚の活性がダウン

あんなにちょいちょいボイル有ったのにこんなに静かになる?ってぐらい急に静かになって時合が終わった感じになったので終了。

まとめ

今回数を伸ばせたのはこまめにポイントを移動してポイントを休ませたりこまめにルアーチェンジしてルアーに飽きさせないようにしたのが吉と出た。やっぱり小さな場所で釣りをする時はすぐスレるので一匹釣れたらルアー交換という感じでやるのが一番効率が良いようである。

今年のドブ川シーバスは本当に10年ぶりぐらいの当たり年だと思うので冬になってもしばらく様子を見に行こうと思う。

ちなみに、翌日も行ってみたけど完全に潮止まっている状況から下げに入った1時間ほどやってみて完全なるノーバイトでボイルもなし…。魚はいると思うけど時合に入らないと中々難しいのかもしれない。

ヒットルアー紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-シーバス

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.