ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

必要知識 釣具

釣りに行く時の持ち物リスト

投稿日:

釣りの時に何を持っていけばいいのかわかっているようで、時々「あれ持ってくるの忘れてた!」ってなることがたまにあるのでここで釣りに行く時に持って行く物リストをまとめておこう。

釣り全般で必要なものリスト

  • タックル(ロッド・リール)
  • 帽子
  • 偏光サングラス
  • プライヤー(ハサミ・ペンチ等)
  • 小物類(フック・シンカー・スナップ等)
  • ルアー・ワーム類
  • メジャー
  • フィッシュグリップ
  • ビニール袋(魚キープ用・ゴミ回収用等)
  • タオル(汗ふき用・手拭き用)
  • ウェットティッシュ
  • ナイフ・神経じめ(魚を絞める用)
  • クーラーボックス(保冷剤)
  • ライフジャケット(自動膨張等)
  • レインウェア(雨天時、防寒用等)
  • ランディングネット・玉網
  • スマホ・カメラ
  • 絆創膏・救急セット

釣り全般以外でエサ釣り等の場合必要な物リスト

  • 魚バサミ
  • 水くみバケツ(ロープ付き)
  • 仕掛け(ウキ・ウキ止め・サビキ仕掛け・投釣り仕掛け等)
  • コマセ用スプーン
  • 軍手(必要性を感じるならば)

釣り全般以外で船釣りの場合

  • 酔い止め
  • 軽食・ドリンク(夏場は水分多めに)
  • レインウェア(波をかぶるので夏場以外は必須)
  • 長靴(ラジアルブーツ・防水シューズ・クロックス等)
  • 防水バッグ(バッカン等でも可。波をかぶるので浸水する)

上記以外

上で大体釣りに必要なアイテムをピックアップしたと思うがその他にも当然持っておくべきものやあると便利なものもあるので書いておこう。

お金

当然持っていくと思うが一応挙げておく。たまにやってしまうのがコインパーキングで1万円札しか無くて出られなくなるパターン。コインパーキングはほぼ1万円が使えないので車に小銭か千円札を忍ばせておくことをおすすめしたい。

日焼け止め

春から秋にかけて日中に釣りをすると日焼けがひどい場合がある。日焼け止めアイテムは必須レベルかも知れない。最近は日焼け止めクリームが進化してジェルタイプやスプレータイプなどもあり便利。ネックガードやアームガードなども利用したい。

着替え

水に転落した場合のことを考えて着替えがあると便利。はまると靴がダメになる可能性が高いので替えの靴は車に積みっぱなしでもいいかもしれない。

ウェーダー

あると便利なウェーダーは私の場合車に積みっぱなしていることが多い。

まとめ

一応思いつく限りリストアップしてみたがもしかしたらなにか忘れているものがあるかもしれないので気が付いたら追記していこうと思う。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-必要知識, 釣具

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.