ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

メバリング

メバルの影なし

投稿日:

1月も後半に入って海の様子はどうなのだろうか?と気になったのでちょっとメバル釣りへ行ってみた。

もちろん今回も穴釣りで狙う。

今回はいきなり魚影の濃い場所まで行ってみる。

通っていると大体どの辺りが魚のたまりやすい場所かがわかるので釣り場は通わなければならない。

今回ラインは8ポンドと少し太めを使ってみる。前回も前々回も4ポンドを一瞬で切られるという終わり方をしたためだ。

穴釣り最強のライトワインドワームを使用して探るが反応がない。

魚自体が全然いる気配がない。

ここにはおらんと判断し、移動。

ひたすら歩く。

陸っぱりは足で稼ぐのが基本。

めぼしい穴や居そうな岸壁は全部叩く。

まぁ当たらない。

なんだろう?雨で少し濁りが入ってるのがダメなのか?ちょっと晴れ過ぎてるのがダメなのか?干潮がだめなのか?

これまで簡単に釣れていたのに全く釣れないといろんな原因を探すことになる。脳みそを使う釣りだ・・・。

そして足もくたびれ始める・・・。テトラを登ったりおりたりが結構ハード。

そんな時は休憩がてら水中カメラで海を覗く。

いないと思っててもいるもんなんだよなぁーと撮った動画を確認するが見事に何もいない。

どこへ行ってしまったのだろうか・・・。

かなり歩いたところで水面を除くとチヌらしき影。中々のサイズ。どうやら岸壁の貝をかじっているようだ。チヌはいるのか。。

相変わらずメバルの影は見当たらないまま気づくと今まで来たことのない場所まで来ている。

未知のエリアだが船から工場へ原料を送る施設がある。巨大な構造物なので何かいそう。。

水面を除くとウミタナゴの群れがいた。

これはついに魚の集まるエリア発見か?そこには根魚がいるんじゃないか?とワームを落とし誘うが反応なし。ウミタナゴも全く反応なし。
こんなことなら冷凍庫にストックしてあった昔使ったアミエビの残りを持ってくればよかったか・・・。

ふと気づくと後ろに猫が・・・。
くろねこ
めっちゃ見られてる。めっちゃ魚ほしそうにこっち見てる・・・。

残念ながら釣れる気配がございません。

結局上げ潮が動き始めてもなんの反応もなく、さすがに手応えがなさすぎたので終了とした。

穴釣りもそう簡単には行かない時もあるんだなぁ・・・。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-メバリング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.