ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

メバリング

穴釣りは癒やし!根魚入れ食い

投稿日:2016/05/13 更新日:

今回は手軽に大漁体験を味わえる穴釣りでの根魚釣りの模様をレポートします。

最初から入れ食い

毎年この時期はめちゃくちゃ釣れる時期なので入れ食いを味わえることまちがいなしなのだが本当にいきなり入れ食い状態。

適当に穴にワームを落としこむといくらでも食ってくる。
小さいやつ
ただ、小さい。小さすぎてすぐに上がってきてしまってちょっとつまらん。

大きなサイズを狙い移動してみる

割りと穴によって、いる穴といない穴がはっきりすることがあるのだが今回はもうどれに落としてもとりあえずなんか釣れるって感じで釣れ過ぎる。。。

ワームも特にどれがいいってわけではなくて何のワームでもいいみたい。とりあえずマゴバチを使ってみたけど柔らかすぎてすぐにボロボロになっちゃうので34のジュニアに変更。

ジュニアの方が食いが良くて恐らくマッチザベイトでこの時見かけたマイクロベイトに似てたからだと思う。

ジグヘッドはジャズの2グラムのジグヘッド。非常にいいダートを生み出すこのジグヘッドは漁師パックという大量に入ったやつを買って使ってるぐらい気に入っている。穴の中でもめっちゃいい動きをしてくれる。

大物狙いを続けていると来ましたエグい引き!全く寄せられない引きで思い切り根に潜られ1.75号のフロロぶち切られる・・・。

何だったんだろう?カサゴの重いだけの引きじゃなくメバルとかソイのシャープな引きだったような・・・。

気を取り直して歩いて釣っていく。ちびっ子はじゃれついて来るが針がかりしないサイズだったり口に入りきらないのか掛かりが甘くすぐバレる。

まぁ小さいのは相手にしない感じなのだが・・・。

だいぶ歩いてこの辺りはあまり攻められてなさそうってとこで、ついにグッドサイズが来ました。
ガシラ
これは納得サイズ!ビニール袋に入れて持って帰る。

この付近からソイもナイスサイズが結構混じり出す。
ソイ
ガシラと同じサイズのソイならガシラより食べる部分が多いのでソイがいい。

多分20匹ぐらいは釣れたけどキープサイズは7匹程度で終了とした。

3回ぶち切られたのがかなり痛かった・・・1.75号じゃ獲りきれないって厳しいな・・・次回は2.5号でチャレンジする事にしよう・・・。

今回のヒットルアー

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-メバリング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.