チニング

台風前にサクッと一本!癒やしの夕まずめチニング

投稿日:

釣活です。

最近天神祭にノリで行ってみたら人多すぎて熱中症になりそうになりました…。天神祭の人の多さはなめたらあかんレベルでした…。

今回は台風来てるけど雨降ってないしちょっとだけ夕まずめにチニングやろうと近所のドブ川へ行ってみたレポートです。

スポンサーリンク

イナッコだいぶ育ってる

明るいうちに釣り場へ入り釣り開始。いそうな場所をせめてみるけど反応はない。

現場の様子を見ていると結構イナッコが大きくなってきていてシーバスとかチヌのベイトとして行けそうな感じになっている。ポッパーとかで狙ってみるとチヌ釣れそうだなと思いながらペンシルで探ってみるも反応はなし。朝マズメとかの方がトップに出やすいので夕まずめは素直にボトムを探ることにした。

流れの当たるところでアタリ連発

奥まったところで前回そこそこアタリがあったのだが今回は前の豪雨のゴミが死ぬほど溜まっていて全然攻めれる感じじゃなかったので避けて流れの当たるところを狙う。

風が強くて狙いが定まらないがいいところ行ったなと思ったらいいあたりがゴンゴン!と来る。思い切りフッキングしたが乗らず。ワームを確かめるとうまい具合にワームが曲がって針先を隠してる状態になってしまっていた。チヌの口には入っているが掛からないパターンのやつや…。

気を取り直して流れの上流へ投げる。

着底と同時にアタリ。合わせるが乗らん…なんか難しい感じの日かもしれない。風でアタリがものすごく取りづらいってのもある。最近根掛かり避けで使っているボトムバンプだとどうしても糸ふけができてしまうのが原因である。

辛いが頑張って投げていると投げて着底させた瞬間小さなアタリ。瞬時に合わせるとうまくヒット。そこそこナイスファイトでドラグも出してくれたのが40センチあるかどうかサイズのキビレでした。
キビレ画像
19時から釣りをして、20時に釣りを終了。風が強すぎてもはや釣りし続けるのが辛すぎるので本当に短時間の釣りとなった。

厳しいかな〜と思っても短時間で結果の出せるドブ川のチニングは夏の癒やしの釣りに認定します(笑)

ヒットルアー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-チニング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.