ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

チニング

ガルプのズル引きで春チヌゲット!

投稿日:

どうも!釣活くんです。100均でダイヤモンドシャープナーを発見して衝動買いしました。こんなものまで100均で買えるんですね!ダイソー凄すぎです。。。

昨日の彦根でティラピアを見てからチヌ釣りたくなったので今回は最近好調の近所の武庫川でチヌを狙ってきました。

武庫川の河口まで行って日没後釣り開始。

ホグ系のワームの直リグで攻める。チヌといえばラバージグが定番だが根掛かりが激しい場所では直リグが一番効率よく攻めることが出来るので私は直リグ。ラバージグは砂地の根掛かりのない場所専用ルアーだと思う。多少でも根がかるならオフセットフックでなければダメ。

いつもチヌが付く場所は決まっているが今回は潮が引いていてポイントが丸出しになってしまっているので沖の方を狙う。アタリが全く無い。ボラは跳ねているので魚がいないことはないと思う。チヌとボラは結構いる場所が同じ時が多くてシーバスも大体同じエリアで釣れるように感じる。

ワームがダメなのか?とカラーを変えたりボリューム感を変えるために3種類ぐらい変えてみるが反応無し。

こういう時はあれだ、最終手段のガルプだ・・・。

多分この時期バチ抜けを意識しているのでカニとかエビとかよりもイソメ系のワームのほうが良いと思いガルプに付け替えて攻める。

沖のほうを攻めても反応がないのでこんな浅いところいないだろと思うような場所をちょっと狙ってみる。石がゴロゴロしていていかにも根掛かりそうってところだけどジカリグは全く根がからずスルスル抜けてくれる。

そしてコンとアタリ。乗らなそうなのでちょっと待って次のアタリを待つとすぐに大きめのゴゴゴン!ってのが来たので合わせるとヒット。

めっちゃいい感じで引く!これはそこそこいいサイズかな?と慎重に寄せる。ニューセルテートのATDの滑らかさがたまらなく気持ちよく全くいい引きを堪能してゲット。
チヌ
40行ったか?と思ったがドレスのメジャーアプリでは少し足らず38センチ。

やっぱりチヌは裏切らないお気軽ターゲットだなと確認できたので1ゲットで終了とした。多分潮位が低すぎるので粘ってもそれほど連発は無いとの予想。来週の大潮が本番なので残りは次釣ります。日曜日の雨の後の大潮・・・ゼッタイ釣れるでしょ!

今回のヒットルアー

仕掛け

ワーム

※春は赤がオススメ。なんか聞くところによると深場では赤という色が見えなくなるので浅場に上がってきた魚は赤がすごく気になるらしい。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-チニング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.