フィッシング 管理釣りトラウト

管理釣り場、開成フォレストスプリングスへ行って来た。

投稿日:2008/12/14 更新日:

今日、朝から小田原近くの管理釣り場、開成フォレストスプリングスへ釣り仲間3人で行って来た。

ここは過去3回くらい来ているのだが、都心からアクセスしやすい数少ない自然ポンドタイプの管理釣り場だ。
朝から雨、予報通りだったのでそれほど気にせず釣り開始。
上のポンドの真ん中辺り。

予想通り、それほどあたりも無く、釣れそうに無い。
そんな中、ワッキーは管理釣り場2回目なのでタックルを全て貸してあげたのだがそのタックルでニジマスをかけていた。
ルアーは割りと実績の高い100円均一ルアーのクランク。
このクランクは過去に何度も伝説を作っているのだが今回もやってくれるルアーだ。

でも、その後が続かないので移動。
俺の中でかなり実績の高い下の池の真ん中辺り。

しばらくしたら魚の活性が上がり始め、バイトが増えた。
その魚を、手っ取り早く釣る。
ブルックだった。
まぁまぁサイズ。
チェイスが丸見えで面白い。
ここの魚は俺のスタイルに応えてくれるので大好き。
釣れるルアーもかなり偏っている。その中でも管釣り2回目のワッキーが100円クランクで連発!
ビギナーズラックなのか実力なのかかけまくる。
で、巨大ニジマスにルアーを持ってかれて100円クランク劇場は終劇。
でもその後、スプーンで見事65センチクラスのニジマスをゲットしちゃったワッキーは俺より釣りに関して何か持ってると感じる。

このころ俺はブルックを4匹ほどゲットし、サクラマスも2~3ゲットしていた。

雨が降っている間はかなり活性の高い状況が続き、午前中はポツポツとつれ続いた。
でも、午後1時ごろになり雨が上がったところで状況は悪化。
釣れまくっていたブルックが沈黙し、20センチのサクラマスと呼んでいいのか?ヤマメと呼んだほうがいいのかと言うようなちっちゃな奴がちょこちょこ釣れるだけで魚の食いが急激に渋くなり、誰も釣れない状況に陥る。

どうしようもないので雨の日サービスのコーヒーを頂いて、休憩後に上の池の真ん中対岸へ移動。

ここが大して魚が集まっているわけでもないたいしたことのないポイントで、完全に回遊待ちのポイント。
活性低いのに回遊なんてしてるはずも無く全然釣れない。
でも、魚はそれなりにいるので色々とやってみる。
スプーンもクランクも全く反応をもたらすことなく、何も釣れない。

夕マズメにかけることに。

夕マズメのチャンスまでに、後輩がサクラマスを水車のところでゲットしたり、ラジバンダリしたが、ついにチャンス到来。

あっという間にサクラマス3匹ゲットw

イワナもゲットw

チェイスはワンキャストに必ず1度はあるような楽しい状況。でも乗るかどうかは別で中々ゲットまで至らない。
ここで10匹をキープしたので、サクラマスもイワナもリリースしながら釣り続け、夕マズメが終了した。

で、営業時間間際にやっとスプーンでヒット!この日初スプーンゲットか?と思ったがばれて終了。

キープした魚たち





サクラマスは上品な味だった。魚のストックがかなり豊富になったw

ルアー釣り入門

このページでは「釣活」の釣り入門コンテンツをまとめて紹介しています。ルアー釣り初心者から意外と基本的なことを忘れてしまったルアー釣り歴の長い方までごらんいただけると幸いです。 目次タックルについてウェ ...

続きを見る

-フィッシング, 管理釣りトラウト

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2020 AllRights Reserved.