ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

エギング

メッキが釣りたくてまた淡路島へ

投稿日:

どうも!釣活くんです!最近のマイブームはマシュマロをターボライターで炙って食べることです。焦がすと美味!

先週爆ったメッキをもう一度釣りたくて今週も淡路島へ行ってみたのでそのレポート。

また朝マズメに若干間に合わず

今回は普通に起きる時間を間違えて現場到着7時。今回はハマチが釣れているという港を最初のポイントにしてあわよくばハマチを狙おうと思っていたのだが7時の時点でボイルはなし。鳥山も何もなく誰の竿も曲がっていない。これは時合逃したわってことで普通にエギング開始。

全然いない感じがする。シャクってもついてこないし浅すぎて何もない感じが凄くよくわかる。

ちょっと移動して墨跡を見つけてポイントを見ると明らかに怪しい根があったので遠投して狙う。
別の場所で数投して足元には全くイカがいなかったのでイカは沖にいると判断。

一発で当たり。アタリはふわふわしたアタリで結構わかりづらかったが一応合わせたら乗っていた。
朝マズメのアオリイカ
腕一本という若干危ないゲットだったがそこそこサイズで朝マズメチャンス滑り込みセーフ!

それからしばらくやるも浅いし根が複雑だしうねりがすごいしでちょっとせめづらいのでメッキの港へ移動。

メッキの港のイカポイントで一杯軽くゲット。コイツのアタリは超明確で気持ちよかった。
淡路島のアオリイカ
多分頑張ればもう少し拾えたと思うが今回はまたメッキの引きを味わうというのが主目的だったのでイカはパス。他にいたエギンガーは多分10杯ぐらい釣っていた・・・。サイズ的には多分淡路島リリース推奨サイズだったけど。時々小さなアオリイカの群れが岸際をスクールしていたので2.5号のエギを使えば2桁いけてた気もする。

今回のメインはイカじゃない!メッキじゃい!

しかし不発・・・。メッキはいるのが見えるのに食い気ゼロ・・・。前回うろちょろしていたイワシの子供が消えたみたいでメッキの活性が異常なほど低い。一応ライトワインドで狙うとアタックはあるが乗らないバイトばっかり。活性が低いのであまり積極的に食ってこないようだ。
しかも途中から真正面からの強風に変わり2グラムのジグヘッドではうまくダートができなくなる・・・。

もはやこれまでか・・・とメタルジグにチェンジしてみたら小さめのエソゲット!エソはショアジギングの税金と言われているが美味しい食べ方を見つけてしまった俺にとってはエソはショアジギングの還付金だ!
ちょうど美味しいサイズで嬉しい。

その後潮が結構いい感じで動いたもののベイトは現れず沈黙の時間が続く。そんな時、めっちゃちっちゃなベイトの群れが通った瞬間メッキの活性が急に上がったのでワームでダートさせるとドン!
メッキ
なんとかやっとの思いで手にしたメッキ・・・。

いやぁこれぐらい難易度高いほうが逆に面白いね。逆に、、、

午後からは潮がほぼ動かなくなる潮回りなので他の港とか回って次回の下見をしたあと観光客向け豪華海鮮丼を食って帰った。淡路島の海鮮丼洒落にならんぐらい美味いな。高いけど。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-エギング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.