チニング 釣行記

淀川でチニング!キビレの強烈な引きを味わった

投稿日:

どうも!釣活です。

なんばに引っ越したもののなんばに住んでる意味が見いだせない今日このごろ、淀川行きやすくなったんやからチャリで淀川行って釣りすればいいやん!ということを思いついた。

最近あまりにもホームの武庫川でイージーな釣りをしてしまっている自分に喝を入れるため淀川へ行くことにした。

スポンサーリンク

なんばの部屋から自転車で30分の距離

今借りてる部屋から釣り場まで大体6キロぐらいの距離なのでチャリで行くとスムーズに行けば30分くらいで到着する。

武庫川の釣り場とそれほど変わらない距離である。

大潮の満潮に合わせ、家を20時に出発して20時30分くらいに到着し、釣り開始。
淀川の釣り場

底の様子を探りながらワームをズル引いてくる。

砂地で岸よりまでは大きな変化は見当たらないようだ。

ツイッターのフォロワーさんと合流し、本流の方へ行ってみる。

流れはまだあまり強くないようでゴミがその場で漂っていた。

しばらくすると少し流れが出始めたのでワームを新しいものと取り替えて気合を入れる。

底をズルズルやってるとやたらとゴミが絡むのでイライラしてきてボトムバンプに切り替えてゴミが絡んでもすぐに外す感じで動かしているとゴンゴン!と引きが来た!大きく合わせてファイト開始。

無茶苦茶強烈な引きで腕が持って行かれそうな勢い。しかもスタミナ抜群でベイトリールのドラグをどんどん出して沖へ泳ぐ。

結構沖の方でかけたおかげで無茶苦茶引きを味わえて途中あまりにも引くので本当にキビレなのかかなり不安になるぐらいだった。上がってくるとナイスサイズのキビレで特別引きの強い魚だっただけだったようだ。
キビレ画像

ワームが千切れたので違うワームに付け替えて釣り再開。

先ほどと同じようにボトムバンプで攻めていると明らかなアタリがゴン!と来たもののなぜか乗らず…。この後続けてアタリが出るものの乗らないという状況で何かおかしい感じがしてくる。

となりで釣りをしていたルアーマンがやっとチヌをゲット。これを見て気合を入れるがアタリは無くなってしまった。

ポイントを地味に変えたりしたがアタリは小さく、拾えない。

なんとなくアタリがチビレのアタリのような気がしてきた。その後アタリがあったがクンクンクン!という完全なチビレのアタリだった。

この後は特に何もなく、22時過ぎ終了。

初淀川キビレをゲットできたので満足。次は朝マズメのトップゲームを楽しみたい。

ロッド
アブガルシア・ホーネットStingerパックロッド
リール
シマノ・アルデバラン
ライン
フロロカーボン7ポンド
ルアー
ジャッカル・ベビードラゴン
天気
晴れ
大潮
ほぼ無風

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

秋は気候がよくて釣りがしやすく、魚も冬を前に荒食いを始めるシーズンということで釣りにおいて超ベストシーズンとなる季節である。そんな秋におすすめなルアーフィッシング対象魚を紹介してみよう。 この記事が気 ...

2

クーラーボックスは美味しく魚をいただくためには必須アイテムなのではないだろうかと思い、少しクーラーボックスについてご紹介する。 クーラーボックスと言っても簡易保冷バッグから真空6面パネルまで様々なラン ...

3

目次「ハゼクラ」とは?タックルについてハゼクラのロッドハゼクラ用のリールハゼクラ用のライン私のハゼクラタックルルアーについて腹のフックは無い方がいいかも時期によってはアシストフック必須ハゼクラでハゼを ...

4

2018年、ダイワとシマノの両社がスピニングリールのフラッグシップモデルを共にモデルチェンジして新発売となった。 このシマノのステラとダイワのイグジストを両方買って使って魚を釣ってみた結果、比較して感 ...

-チニング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.