元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

エサ釣り 釣行記

ハマチが釣りたくて神戸空港でノマセをした結果

投稿日:

どうも!散歩しながら読書するのがマイブームな釣活くんです!

Kindleの読み上げ機能を使えば散歩しながら手ぶらで読書できるので運動しながら時間の有効利用が出来て超いい感じですよ。

今回は神戸空港へノマセ釣りへ行ってみたのでそのレポートです。

スポンサーリンク

朝三時でも釣具屋は満員なのが釣りの世界

朝3時にフィッシングマックス芦屋店へ餌を買いに行くと信じがたいほど混んでいる。朝三時と言えば草木も眠ると言われる時間帯で街も静寂に包まれている。

しかし釣りの世界で朝3時という時間帯は通勤ラッシュの時間帯となっていてレジも並ばないと買い物が出来ないレベル・・・。

そんなフィッシングマックスの状況を見てこれは神戸空港絶対入る場所ないわ・・・と思いながらもとりあえず行ってみる。

朝4時の神戸空港は恐ろしい混み方

友人と合流後神戸空港に着くと予想通りぎっしり。まぁこの時期平日でもかなり混むので三連休に場所が空いているワケがないよな。

おそらくこの時間帯にいる人は前の晩からいる人達だと思われる。でもまぁなんかギリギリ釣りする場所じゃない部分が空いていたのでそこでやってみることにする。

アジの確保を夜のうちにするつもりだったわけだが残念ながらトラブル連続で準備に死ぬほど時間がかかった上、アタリが全く無い。アジが誰にも釣れていないという最悪の事態…。

そして初心者の友人が自分で巻いたというPEラインが確実にテンションかけずに巻いたせいでスプールで空回りして全く巻けないらしい。こうなると巻き直し以外に方法はなく釣り不可能な事態に。

まさにトラブル地獄に陥り、本当は貸したくないけど予備で持ってきたストラディックCI4を貸すことに。リールの使い方を教えていなかったのが悪いが最終的に返してもらったリールは思ったよりぼろぼろになっていた・・・置き竿にする時はハンドル側を下にするというような基本的な知識も何もないんだった・・・リールスタンドを取り付けていなかったことがものすごく悔やまれる・・・。

ということで呪われまくってる感じだったが釣れればオッケーなので頑張る。

明るくなってきて周りでは結構でかいサゴシが上がったり、ボイルも始まって釣れそうな感じはあった。この時間帯はルアーでやってみてスチールミノーとかライザーベイトとか最新ルアーを投げ倒したり、メタルジグ投げたりとかしてみるがアタリなし。一応ジグサビキのサビキ部分に何かヒットしてバレたのとフグがヒットしたがそれだけ・・・。

だいぶ日が昇ってボイルも無くなっていく。結局周りで釣れていたのを確認できたのはあのサゴシ一匹だけ・・・。しょぼい朝マズメだなと思いつつ、サビキでアジを狙う。

友人にソイとガシラが釣れたのでアジも来るかなと思ったらスズメダイしか来なくてノマセの餌の確保が出来ない・・・。だんだんフグがいっぱい集まってきた・・・。

なんかやる気が起きなくなってしばらく休憩してたら風が強くなってきて帰る人が出てくる。場所が空いたので入ってサビキをするとチャンスタイムがやってきて入れ食い。3匹同時ヒットなどもあり、あっという間に10匹以上のアジを確保できた。

泳がせのアジ

アジのアタリが止まったのでサビキを止めてエレベーター仕掛けのノマセを開始。

友人はウキ仕掛けのノマセ仕掛けを投入する。

潮の流れとか風の影響とかでウキはかなり不利な状況ではあった。

11時ぐらいになって海鳥が飛び始め、上空を旋回中。なんか結構ボイルみたいな波紋があちこちで起こり始めこの時間なのに釣れる気配が感じられる。

泳がせロッドの動きへ期待せずにはいられない。ウキは流されまくって岸近くに漂っていた。

しかし、信じられないことにヒットしたのはウキをやっていた友人の仕掛け。岸近くに漂っていたのがアジが必死で逃げてかなり沖へ向かって動いていた。ヒットの仕方も死ぬほどエキサイティングな食い方でアジが表層に追い詰められてボゴん!とボイルみたいな食い方で引ったくっていくという横で見ててものすごかった。

その様子を全く見ていなかった友人を呼ぶと友人は慌てて合わせを入れてファイト開始。

しかし、ロッドが折れるかと思うほどの引きで即仕掛けごとぶち切られた・・・。横から見てただけでもマジで引きが半端なかったのでもしかしたらハマチクラスではなくメジロクラスの青物だったかもしれない。

謎のメルカリで買ったノマセ仕掛けとやらが信用に値するレベルのものではなかったのではないかと思うのだが・・・。

ということでこの日のスーパーチャンスをものに出来ず、風が暴風レベルになってきたのでポーアイ北公園に移動してサビキの餌を使い切る。結局ポーアイ北公園ではカタクチイワシしか釣れず、他の人も特に何も釣れてない。

結局昼過ぎまでポーアイ北公園でノマセをしたものの何の反応もなく、雨が降ってきたので終了。

釣り初心者の友人は最近よくタチウオのウキ釣りでタチウオをゲットしていると言っていたからノマセ釣りもできるかなと思ったがタチウオの引きと青物引きは別次元で無理だったかもしれない。ラインが切れそうな時はとっさにドラグを緩めるとか中々上級者でも難しいからなぁ。俺も香川ででかいチヌにぶち切られてるし人のこと言えない・・・。ドラグ調節は万全にしておきたい。

次回は最近青物がやたら上がっている尼崎の海釣り公園でノマセ釣りやろうっと。

by カエレバ

マジでストラディックの傷凹むわ・・・。オマモリ君は全リール標準装備にしとこうっと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-エサ釣り, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.