ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ブラックバス

水面爆発!トップでバス釣り!

投稿日:2011/07/02 更新日:

先週も釣りに行ったものの結局ボウズだったのでブログは更新できずだった。

ただ、先週は明らかにスモールマウスバスと思われるナイスサイズのボイルで水面爆発させたので若干楽しめた。

今週も水面爆発させてやろうとトップを持って熱いトップゲームを楽しみに行った。

先々週はかなり活性も高くボイルもかなり多かったがそれは雨による水量増加が原因だったようで、先週は少し落ち着き、今週はボイル自体がほとんど起きない状況。

その中でも、活性の高い魚は確実に流れてくるベイトを待ち構えているので流れを釣ってゆく、今日のように活性の低い日はポイントをいくつ攻めることが出来るかが重要なので自転車でひたすら上流へ向けて進む。

有名なポイントはもう全盛期の河口湖かと思うほど人だらけで一応打ってみるが5分で移動してゆく。大事なのは有名なポイントの近くの穴場。名前を言うとあれなんでポイントを探すヒントだけ書いておくと有名な駅から少し下流に行ったところのテトラのポイントあたりは割りと人が少ない。

ブラックバスは流れに弱いイメージを持っている人もいるかもしれないが、ブラックバスは激流でえさを食うので流芯を狙えるミノーは重要なアイテム。ただ、今回はトップにこだわったのでミノーは使っていない・・・・・・。

4箇所目の激流ポイントで流れがまともに当る岸へルアーを投げるとミスキャスト・・・。岸に乗ってしまったルアーを回収していると水面にポチャンと落ちたのと同時にバシャ!!

ものすごいエラ洗いでこれは!もしやウグイ!と思ったらニゴイだった・・・。ウグイもニゴイもお呼びではない・・・。

ポップXでニゴイをゲット画像

ただ、このポイントはすごくベイトの量が多いのでちょっと粘ってみる。

ボーっとしながらルアーを適当に引いているとドバン!でも一瞬のファイト後フックアウト・・・。

見てなかったので何かわからなかったが、ナマズっぽい出方だった。でもスモールかもしれない・・・。

トップは出方が派手であれば派手であるほど乗らないことが多い。それが残念なところだ・・・。

その後も、ボイルゼロでボイル攻略ルアーの出番なく終了。雨で水量が増えたらまた狙いにいこうと思う。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ブラックバス
-, , ,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.