ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ブラックバス

亀山ダムにて関東のバス釣りを味わう

投稿日:2009/06/16 更新日:

関西のバス釣り仲間が神奈川に引っ越してきたので久々にブラックバスを釣りに亀山ダムへ行ってみた。

おかっぱりする場所が少ないダムなので足こぎのボートを借りて湖面へ出る。

朝一はツバキモトボート屋の前でやることにしたがボートの数が尋常ではない・・・。

ベイトが水面に出ているのでベイトの量は相当いることが確認できる。

フィーディング(捕食)に来ているブラックバスは確実にこういうシャローエリア(浅い場所)に上がってくる。

朝一はこういうところでやるのが一番効率がよい。

ただ、バス釣りからだいぶ離れているので何をやったらいいのか全くわからない。とりあえずフィネス(小さなワーム)での釣りを試す。

同船した地元の友達がバスをかけた。でも足元でバラシ・・・。

魚はいる。ワームで狙えばヒットすることもわかった。周りでもボチボチ釣れてきた。

でも自分には何のあたりもないまま時合終了。

こんだけ船が並んだら本当にあたりを引いた人間だけが釣れるって言う状態だろう。魚の目の前にルアーを通す運とポイントの選別眼。それが重要。自分には無かった・・・。

その後は立ち木のエリアでワンバイトあったが食い込みが浅く乗らない。ノーシンカー(重りをつけない)のギャンブラー社スタッドというワームでジャーク(竿で強く引く誘い)の後のフォール(止めて沈ませる)でのバイト(かじった)だった。

これだけの人がポイントと言うポイントを攻めまくったらそりゃスレるよ。しかもへたくそな人とか初心者っぽい人は一人もいない。強いて言えば俺が一番下手なくらいのレベルだ・・・。

午前中はこんな感じでうち等の仲間4人中誰も魚を触れていない状態で飯にした。

午後からあまりにも釣れそうに無いのでメバル用のガルプでブルーギルを狙う。何もつれないよりはましか・・・とおもた。

ブルーギルをメバルワームでゲット画像

ブルーギルをメバルワームでゲット画像

あっちゅうまに3ゲット。簡単すぎて逆につまらんw

でも3匹目のギルに猛然とアタックしてきたのが50センチ級のブラックバス!やっぱいるんだな。

ちょっとテンションが上がったのでバックウォーター(上流部)へ向かう。

途中、サルの群れに出くわしたりして自然を楽しんだがバスは釣れない。

インレット(流れ込み)のある場所。周りが垂直岩盤エリアなだけに貴重なフィーディングスポット。

予想通りいた。

ノーシンカーのゲーリー社カットテールワームを投入すると食うのが見えた。

合わせが決まらず逃した・・・。最悪だ。

そして次の一投で枝にひっかけてポイントを潰した・・・。

もう死ぬほど下手糞・・・。

でも、久々のアタリでテンションが上がり、さらに上流へ。

後から来たもう一艇に乗っている同行者が1本釣れたとのこと。垂直岩盤のオバハン(木が覆いかぶさった場所)でゲットとのこと。そんな場所にいたのか・・・。

攻め方がわからんわ。

俺は少ないシャローを狙って、がけ崩れの場所へワームを落とす。

コツンコツンとブルーギルらしきアタリ。

聞き合せを入れても軽い。

巻き上げるとそのワームに40センチ後半のナイスサイズが付いて来た!完全にでかバスのバイトを逃してた・・・。

それを最後にもう全然釣れる感じじゃなくなってアタリゼロが続く・・・。

で、ボート屋終了。

なんと3000円も払って坊主。

亀山はでかいのがいるが簡単には攻略できないものすごい場所だった・・・。

でもまだ明るいのでおかっぱりでちょっとやってみようと言うことで公園からやってみた。

ブルーギルがいっぱいいるのでこいつらを釣って遊ぼうとメバル用ワームを試す。

楽勝で2匹釣れた。

ん?足元にバスいる。

ワームを投げるがガルプさえ反応しない・・・。

こういうときはリアクションだと俺の得意な防波堤からのメバル釣りをイメージしてトリッキーな動きを与える。

ゴン!と食ってきたのが35センチほどのまぁまぁサイズのブラックバス。写真は同行の友達にとってもろたけど自分では取ってない。本当にガルプはエサ以上に釣れる最強のワームだなと感心しつつ・・・ん?エサの方が釣れるのか?だって相羽プロはエビでトーナメント優勝してるんだからw(バスプロトーナメントから永久追放されたけど)

その後も同じ釣り方で2匹25センチくらいのを追加し、しばらく釣れなかったが4匹目の30センチが釣れたとき事件が・・・。

友達たちが離れたところに行ったので証拠の写メに残そうと携帯を出したら水の中へ飛んでいった・・・。

完全水没。

てんしょんがっく~きてもうた。その後は釣る気がうせたので終了。

すぐに電池パックを外せば3日で回復する可能性が非常に高いことは知っていたのであわてず電池パックを外しておいた。

今日、電池パックを戻して電源を入れたらちゃんと動きました。今度からは携帯で写メはやめとこうと心に決めた。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ブラックバス
-

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.