ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

管理釣りトラウト

初釣りは王禅寺!巻き巻き大成功

投稿日:2011/01/08 更新日:

にんじんカラーのスプーンで釣ったニジマス画像

初釣りは去年も今年も王禅寺でした。

初釣りでホゲルとなんとなくなんか一年残念な気になるので王禅寺で釣らして貰うことにしてみた。

今回は後輩のイッシーと一緒に釣りまくった。

13時半から釣りを開始してちょうど朝の人との入れ替わりで島の場所に入れた。

とりあえずスプーンから試してみるが今回はバイトなし・・・。

切ないねぇ。

スプーンでは釣れないのかねぇ・・・。

初釣りなのに渋いんですか???でも、周りはそれなりに釣れている様だったので他のルアーを使います。

ボトムで一匹釣っておこうと投げると簡単にゲット。

ボトムパターン?

次のはかなりのいいサイズで王禅寺とは思えない楽しい引きを味わえたwこれもボトムでボトムパターン成立♪

と思ったけどこのあと2匹追加したところで全然アタリが無くなってしまった。

後輩も数匹釣って終了っぽかった。

ボトムで釣れなくなったらどうしようもないので去年誰も釣れていない状況で5連発したクランクを投入。

これが正解でローテーションしながら釣れた。

ボトム・クランク・変なルアー・・・

これを繰り返すとボトムとクランクでゲットできて変なルアーではバイトだけで全く乗らないという状況。

飽きない程度に釣れ続き、たまにウルトラスレッジを投げてみてブラウン釣れちゃったり。

王禅寺のブラウン画像

クランクが急にはまり始めて連発し始めた。

ゆっくり巻くと島と陸の中間付近でヒットするパターンで3連発!

3匹目の普通サイズニジマスを引き寄せていると足元のブレイクで急に超巨大魚がニジマスに食いつきルアーごと持っていかれた!!!

恐らく90センチ級のイトウだと思われるが詳細は不明・・・恐ろしすぎる・・・王禅寺。

この廃盤のクランクをなくしてしまったと思いマジへこみそうになったけど奇跡的にルアーが魚から外れて浮いてきたので回収できた♪フローティングのルアーは回収できていいな。

まだ、釣れそうだったもののもっと釣れそうな場所が空いたので移動。

でも釣れない。

しばらく沈黙の時間帯が続く。

後輩はトーナメントで禁止されているスティック系でそれなりにゲットしている。すごいルアーだ・・・動かないのに釣れるとは。

ボトムもクランクもバイトのみで釣れない状況。

時間が過ぎ、放流タイム!!

ここで流れが変わりクランクでもそれなりにヒットし始め周りでもボトムで入れ食いになってきた。

放流の魚なのでスプーンでも釣れるだろうと後輩の考案した東京農業大学カラーのスプーンを投げる。

2.2グラムではアタリのみ・・・。

1.5グラムでは完全に魚の泳層にマッチして連発!!このカラーメチャクチャはまる!3連発でニジマスゲット!

スプーンで放流ニジマスゲット画像

このカラーは上州屋池袋店オリジナル限定カラーなのでお求めの際は上州屋池袋店へ!

はまると楽しい巻き巻きフィッシング。ボトムのような動かさない系も釣れれば楽しいけどもっと楽しいのが巻き巻きしてる時にひったくられるあのバイト!

今回は初釣りにふさわしく相当楽しめた王禅寺フィッシングだった。

今年の抱負はアオリイカ2キロ越えゲット&スモールマウス40オーバーゲット&新しい釣り1つ覚えるです!いい一年にしましょう!

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-管理釣りトラウト
-,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.