ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショアジギ 場所 釣行記

神戸空港で釣りをしに行ってみた

投稿日:2014/08/19 更新日:

jpeg青物やシーバスが釣れているらしいので神戸空港のベランダへ釣りに行ってみた。

ちなみに神戸空港は2006年に開港した新し目の空港で愛称は「マリンエア」らしい。初めて知った。。。
関空と伊丹空港があるのに神戸に空港が必要なのか?との議論があったが年間200万人以上が利用する地方空港では一番利用者数の多い空港。
この空港の空港と反対側の公園、通称ベランダが釣り人に開放されている。非常に潮通しが良く、様々なターゲットが狙える。
規模は大きく600メートルほどの釣り場があるが、良釣り場ということもあり休日には入る場所が無いほど混雑するらしい。

朝一に道に迷う・・・

神戸空港が出来た頃、一度様子を見に行ってみたのだがただ一周くるっと回って帰ったのでどこに車を止めれば良いのかよくわかっておらず、迷う・・・。

結局おじさんに聞いて有料駐車場へ車を止め、公園まで歩く。
それほど大した距離ではないのだが荷物が多いと若干しんどい距離。

駐車場から釣り場までの地図↓

朝、6時釣り開始。
とりあえず、ジギングサビキを投げてみた。

下につけるジグを持って来るの忘れてたのでスピンテールジグ(デュエル・ハードコアスピン22グラム)を使ってみる。
こんなんで釣れんのかな?まぁ釣れるだろ。ってな適当チョイスでルアーを正面に遠投!

スピンテールがついているのでしゃくらず普通に巻いてくると・・・ガツン!いや、コツン!だ。
サビキで釣ったサバ
一投目から来るなんて素晴らしい!とは思ったけど案の定よく釣れている20センチくらいのチビサバちゃんがサビキ部分に食って来ただけでした。

隣の投げサビキのお兄さんは小アジ入れ食い!
反対の隣のショアジグアングラーはナイスサイズのエソを釣っている!

神戸空港!熱いんじゃないの!

100メートルぐらい沖に潮目が出来ていてそのあたりをボラが跳ねている。
足下にはスクールするエンピツサイズのサヨリの群れ。

非常に魚っけにあふれている。

ただ、ルアーに食ってくる魚はあまりいないようで30分くらいでまたジギングサビキにサバちゃん・・・。
そしてこの場所根がかりが激しい。手前に駆け上がりがあるようで沖で沈めるともれなくかけ上がりでルアーが根がかりしてしまう。

あっという間に2つのスピンテールジグが消えたので場所を移動することにした。

大体の様子はわかったので次回、神戸空港で鬼アジをジギングサビキでゲットしてやります!

神戸空港ベランダ写真
神戸空港ベランダ写真2

神戸空港での釣り関連記事

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ショアジギ, 場所, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.