ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

未分類

ショアからのティップラン?ルアマガソルト

投稿日:2011/07/23 更新日:


今回は内外出版様より献本していただいたルアーマガジンソルトの紹介です。

日本100魚種制覇の旅
ご存知児島玲子さんが北海道でルアー釣り。たくさん釣れてます!

いるけど食わないシーバスを釣る奥の手
シーバス・エギング・根魚・マゴチ釣りのプロフェッショナルアングラーの方々が奥の手を紹介

チヌ三賢人
夏が本番のチヌゲームをその道の賢人と呼ばれる方たちが詳しく解説。

離島フィッシングプラン
プレッシャーの低い離島は楽園です!1200円からいける離島や本格的ショアからGTの狙える離島などを紹介。

巨大アカメ緊急捕獲レポート
101センチのモンスターが岸から釣れる・・・。釣り方も中々すごい。

夏アオリQ&A
夏のアオリは2種類いる。キロオーバーも狙える釣り方紹介。

その他、鯛ラバの新たな釣り方やヒラメ、ショアジギングタックル紹介など興味深い内容がぎっしりです。

付録DVDがすごい!

本も非常に興味深かったのですが今回メインで紹介したいのは付録DVDです!付録なのに40分以上の内容!

内容は島根県の離島でのエギングでエギング界の重鎮、重見さんとクリックスの弓削さんが次世代のエギング、ショアからのティップランを解説しています。(ティップランとは最近流行中の船からのエギングでエギをフォールさせず、横に探ってゆく釣り方)

この釣りで使うタックルはどういうタックルなのか?どういうエギを使えばよいのか?釣れる潮の流れとは?スラックジャークがなぜ釣れるのか?
全ての疑問に答えています。このDVDだけでも買う価値ありでしょう。

でも、初めてエギングやったとき無意識のうちにこのショアティップラン的な攻め方をしていた気がする。1.5キロを含む3杯ゲットできたのは攻め方がよかったのかもしれない。これを意識すればもっと釣れるような気がする釣り方だった。

献本のお礼

今回、ツイッターで献本してくれないかなぁ~というつぶやきに応えて下さった編集長様にお礼申し上げます。
ルアーマガジンは私が中学生の頃、まだ隔月発行だった時からファンだった雑誌だったのでこうして紹介記事を書けることを非常にうれしく思います。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-未分類
-

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.