ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

チニング

トップで年無!チヌトップ最盛期がきた!!

投稿日:

東京2020が続いていますが暑い夏はチヌトップ!

先週今年はじめてのトップでのチヌをゲットして、今週も行ってきたレポートです!大物が出ました!

出るけど乗らねぇ!

夏は朝早起きしようとしなくても勝手に早起きになりますよね…朝から暑くて寝てられねえってことで6時30分に目が覚めて7時から釣り開始。通常8時までは寝てるのに…。

ポイントに付くと朝マズメを狙っている人は全員帰っていて誰もいない。朝7時はもはや朝マズメ終わってるのである!

ってことで広いポイントを独占して釣り開始。ポッパーでやると結構出る。別に朝マズメ関係なく出るね。でも食いが浅くて乗り切らないバイトばっかり…。移動を繰り返すけど下流の方はチヌだらけ。多分今一番川にチヌが集まってる。100メートルぐらいで数百匹は見えるチヌがいる。でも出ない。

見えるチヌは全部やる気ゼロ。ルアーに付いてくるのが何匹か見えたけど食う気配はマジでゼロ。ベイトフィッシュは結構いるし、こういう状況で去年は出る魚が混じっていたのだが今年は浅瀬に上がってる魚は本当に食欲全然無さそうな魚ばっかり…。結構歩いてルアーを通したけどどうしようもないので出る魚がいた場所まで戻ってやる気のある魚を狙ってみる。

戻って一投目、いきなり出た!
でも乗らない…でも追尾してきてるっぽいので誘い続けてたらゴボ!と追い食いしてフッキング!

重いだけの引き!動かないけどなんとかよせてゲット!

でかいのはでかいけどランカーサイズはマジで引きが重いだけやね…。

自己最大の55センチ年無しチヌゲットでした!

その後も結構連発で出て、2回ほどフッキングが決まったもののバラシ…。かなりいい状況だったけどキャッチは1本だけだった。

ただ、魚は先週よりも明らかに増えてるしタイミングさえ合えば爆釣もありそうな気がする。チヌトップの夏、満喫したい!

おすすめ記事

1

春、釣りを始めたい人が増えるシーズンですが正直そこそこ難しいシーズンだったりもします。 なぜかと言うと気温が安定しないことが多く、三寒四温で急激に水温が下がったりした時は魚がさっぱりエサに食いつかなく ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

-チニング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.