ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

チニング 釣行記

春のチヌゲット!

投稿日:

どうもご無沙汰しております、釣活くんです。

最近ようやく暖かい日が続くようになって春を感じずにはいられませんね。春だからと言ってボーッとしていると私のように仕事で重大なミスを犯しとんでもない状況に陥る可能性もあるのでこういう時こそ気を引き締めたい今日このごろです…。

ということで今回はすでに非常に好調っぽい春のチニングをやりに行ってみたのでそのレポートです。

芦屋周辺のシャローへ

武庫川周辺でもよく釣れているのであるが私がよく行く場所はボラの大群に占拠されており、先週行った時もぎっしりボラでラインにやたら当たってくるのでほとんど釣りにならず、夜は夜光虫でラインが光りまくり釣れる気がしなかったため今回は場所を変えて芦屋周辺のシャローポイントでチヌを狙ってみることにした。

夕方6時ぐらいに到着して釣りを開始。

タックルは先週行った時のままでベイトフィネスにバグアンツのジカリグ仕様となっている。とりあえず適当に沖に向かって投げてみる。魚っ気は割とあってボラなのか何なのかが水面をもぞもぞさせている。

魚っ気は無いよりはあったほうがいいのでボラだとしてもこの程度ならプラス材料と感じる。

最近よく釣れているメソッドがボトムバンプということでズル引きよりもテンポよく探れるボトムバンプでポンポンルアーを飛ばしながら誘ってみる。

ぶっちゃけ半信半疑でやってたわけだが着底と同時にコンと明確な当たりを感じ巻き合わせを入れる。かかったがめっちゃ引く。

ベイトフィネスで7ポンドを使っているので結構緩めにしてあるドラグがかなり出される引きで中々寄ってこないが特に巻かれる場所もないのでゆっくり寄せてきてゲット。
春キビレゲット画像

春のチヌは釣れるといいサイズが多いのだがそれにしてもナイスサイズな春チヌをゲットできてかなりうれしい。

マジで最近野生の魚を全く触れていなかったのでこれが今年初の野生の魚となった。寒すぎるのと仕事始めて色々忙しすぎたのと相まって釣りにさえほとんど行けてなかったのも原因ではあるがそれにしても3月入って初野生フィッシュって遅すぎ…。

釣れることがわかったのでこの付近を同じ攻め方で探っていくがたまに当たりらしきものがあったり、完全に魚が食ってるアタリもあるのだが乗せきる事ができず、結局2時間ほどやって満潮の潮止まりとなったためこの一匹で終了となった。

春のベイトフィネスキビレゲームはちょうどシーズン真っ盛りなので来週も大物目指して行ってみようと思う。
キビレ

今回のヒットルアー

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-チニング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.