ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

面白ネタ

ギャンブル依存症からの脱却には釣りしかない

投稿日:2022/09/03 更新日:

常々思っているのがギャンブラーは多分釣りと相性がいいということ。

そこで今回はギャンブル依存症の人に釣りをおすすめしたい理由を書いていこう。

釣りはギャンブル

釣りはギャンブルそのものである。

釣れる保証もないのに釣りに行ってしまう。今日は釣れるんじゃないか?今日は大物が釣れそうと根拠も無いのに釣りに行き、たまに釣れる。ほとんど坊主である点も釣りがギャンブルに似ている点だ。

いいや、釣りが上手くなれば普通にたくさん釣れるしギャンブルじゃないという意見もあるだろうが釣れれば余計に大きな魚を釣りたくなるし、もっとたくさん釣りたくなるというのもギャンブルと同じである。

色々と研究してどこでどんな状況なら釣れるってほぼわかったって状態になったとしても、更に多くの釣果を求めて道なき道を行き、ほぼ坊主で帰ることになる。

ということでギャンブル好きなら釣りにハマる可能性が極めて高いと言える。

釣りは脳汁が出る

空気階段もぐら氏や岡野氏のようなクズ芸人がパチンコを打ちながら「脳汁出るわ〜」って行っているがアドレナリンのことである。

アドレナリンが出ると興奮状態になり、理性がなくなるという非常に気持ちの良い状態になる。なのでギャンブルは依存性が強いのである。

釣りも脳汁が出る。

パチンコの場合、エアバイブなどの演出で脳汁どっばーってなるが、釣りの場合も小魚が追われているナブラなど激アツ演出がたくさんある。潮の流れが良くなってきたり、ベイトフィッシュが慌ただしく泳ぎ回ったり、急に風が吹いたり、釣りをやっていると釣れそうな雰囲気がたくさんあることに気づく。

そしてアタリというルアーを食ってくる衝撃が竿に伝わってくるのだが、針に掛からない事が結構ある。これがまた脳汁がどっばーーーーと出る。このアタリを味わうために釣りに行ってるんじゃなかろうか?と思うほど脳汁が出る。

トップという表層を狙う釣りの場合、アタリが目で見える。表層を泳ぐルアーを下から襲ってくるので水面を割って魚が飛び出すわけである。もはやこんなシーン見れるなら釣れてなくても十分脳汁を味わえるのである。なのでトップ専門でやっている人が結構多い。

後はヒットして、小さい魚なら特に脳汁は出ないのだが、これが大物の場合むちゃくちゃ脳汁が出る。なぜか?キャッチしたいという気持ちがでかいし、キャッチがむちゃくちゃ難しいからである。大物になればなるほど力が強いので糸が切られやすい。なので切れないでくれ!と必死で引きを耐えるのであるがこの瞬間、脳汁がどっばどっば出ている

なので大物とやり取りした後はほぼ手が震えているし、脚も震えている。脳汁が出すぎて震えるのである。こんな経験釣りをしていなかったらまず味わえないだろう。

釣りを趣味にすればギャンブルをしなくてもいい

上記に挙げたように釣りはギャンブルなので、ギャンブルにハマって抜けられない人は釣りをすればギャンブルをする時間を減らせる。

朝からパチンコ屋に並ぶのではなく、日が昇る前から釣り場で朝マズメを待つ。そうすれば確変大当たりの代わりに爆釣を体験できる。

ギャンブルをやめて釣りを趣味にした場合のメリット

健康になれる

ギャンブルは基本的に不健康である。パチンコ屋に行って朝から晩まで座り続ければ腰を痛めるし、運動をしないので太る。

釣りをすれば基本動き回って釣り場を探すし、釣り中はルアー釣りの場合、基本立って釣りをするので腰痛になりにくい。

金が減らない

ギャンブルにハマってしまえば金はいくらでもかかる。朝からパチンコをやって全然当たらなければあっという間に1万円、2万円と消えていく。

釣りの場合は船に乗っても1万円あれば1日遊べる。往復のガソリン代などを考えても一回2万円もあれば丸一日存分に楽しめるだろう。私のように岸からの釣りで自転車で行ける範囲内ならなんと無料で遊べる。

最初に釣具代は必要になるがそれ以降は大してお金が減らない。エサ釣りの場合はエサ代が500円〜1000円ぐらい必要だがルアー釣りの場合はルアーを買ってしまえば基本そのルアーが無くなるか壊れるまで使える。

食い物をゲットできる

食える魚が釣れれば食材ゲットが可能。タチウオやらイカやらブリまで釣りが上手くなれば高級食材をゲットできてしまうのが釣りという趣味である。

捕れたてピチピチの食材は桁違いの美味さで今まで食ってきた魚とは何だったのか?と思えるほど。特に鮮度が重要な青物系は釣りたての味が一番美味い。釣って数時間で食うアジ、イワシの刺し身はどこの高級ずしでも食えない究極の味。

ギャンブル依存症は釣りをやれ!のまとめ

私もギャンブルが大好きでエアバイブやら激アツ演出で脳汁ドバドバのパチンコ乃木坂46ファンなのだが非正規雇用のアルバイトの給料ではそんなに毎週朝から晩までパチンコをやるお金もなく、競馬ならお金を賭けないでも馬が走るから楽しめると思ってもやっぱり脳汁を出すためには1000円以上突っ込まないとダメなのでなんだかんだで3場開催の場合、全部で36レース買わなきゃなんないってことでお金が足りない…。

更に最近ではYouTubeを開くたびに地方競馬の予想チャンネルがトップに表示されてついつい楽天競馬に入金してメインと最終だけと言いつつ準メインも買ってしまっって気づくと毎月10万ぐらいギャンブルにお金を使ってしまうのである・・・。

ギャンブルは楽しすぎるけどお金が減りすぎるのでギャンブルの時間を半分ぐらい釣りに置き換える事により、ギャンブルに使うお金を半分ぐらいに抑えることが出来るといいなと思ってちょっと自分の為にこの記事を書いてみた。

ギャンブル依存を脱却するためこれからは釣りを頑張ろうと思う。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-面白ネタ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.