ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

イベント インプレッション ライフ

【大阪】シマノスクエアへ行ってきた【グランフロント】

投稿日:2017/05/29 更新日:


今回は最近大阪に出来たシマノスクエアというところへ行ってみたのでそのレポートです。

シマノスクエア公式サイトはこちら

シマノスクエアの場所

公式サイトに載っているがぶっちゃけ道を間違えたので軽く説明しておくとグランフロント大阪の北館の4階にある。大阪駅から行くとまず南館があり、その奥に北館があるので間違えないようにしよう。

北館の4階までエスカレーターで登れば中庭的吹き抜け空間があるのでその奥にシマノスクエアが見えるだろう。

シマノスクエアの印象


シマノという会社がどういう歴史を辿って大きくなっていったのか?ステラの歴史なんかが非常にわかりやすく展示されており、シマノファンにはたまらない場所になっている。

私などはRNC7を所有するほどのロードレーサーファンであり、コンポーネントは105を使っていていつかはデュラエースという野望を持っているわけだがそんなデュラエースも展示してある。

シマノスクエアはそれほど広い場所ではないのでとりあえず釣りのリールの頂点であるステラとロードレーサーのコンポーネントの頂点であるデュラエースをメインに展示している感じ。

その他のリールなんかも一応展示されていて船用電動リールを触れたりする。

カフェが併設

シマノのリールや自転車を見ながらカフェでお茶をすることも可能となっている。

今回は土曜日の夕方に行ってみたのだがその時で女性の利用者が一組だけだったので混雑しがちな大阪駅近場のカフェとしてはかなり穴場の場所かもしれない。

本格的なメニューも揃っていて夜はバーにもなるとのことなので今度はカフェも利用してみたい。

まとめ

シマノスクエアイメージ
大阪に本社があるシマノだからこそ、大阪駅近くのグランフロントにこういったギャラリーを作ったのだろう。

釣り好きや自転車好きなら展示品を眺めているだけで楽しめると思うので大阪駅を利用した時はついでに寄ってみるというのをおすすめしたい。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-イベント, インプレッション, ライフ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.