ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

アジング

アジング用ワニグリップはこれが使いやすくておすすめ!

投稿日:2015/09/26 更新日:

ワニグリップイメージ

釣具屋はついついいろいろ買っちゃって魔界と呼ばれているようだが私の場合も色々買っちゃってお金がすぐ消える・・・。
そんな釣り好きのお買い物シリーズです。

アジングに最適なワニグリップ

今やライトゲームに無くてはならないアイテムがフィッシュグリップ

シーバスフィッシングの時などには大きな顎をつかむタイプのボガグリップなんかを使うがアジなんかの場合はボディーを鷲掴みにするタイプのフィッシュグリップがちょうどいい。

そんなライトゲーム用のフィッシュグリップで気に入っているのが第一精工のワニグリップ。

実は元々黒いタイプを使っていたのだがどっかの釣り場に忘れてきたみたいで行方不明になってしまったので再購入することにした。

はっきり言って私からするとそんなに安いものではないので再購入は少し躊躇するレベル。似たようなアジはさみならワゴンに300円ぐらいで売られていたりするからだ。それでも1000円以上するこの製品を購入することにしたのはやはり扱いやすさが段違いだからだろう。

非常に大きく開く可動域、魚をガッチリホールドする大きなはさみ部分、引っ張ると閉じた状態で保管できる構造になった蝶番と使いやすさがつめ込まれているのが良い所。

この製品はアジング以外でもガシラ狙いやメバル狙い、タチウオなんかもつかめたりする。流石に重すぎる獲物は難しいがライトゲームで狙える魚ならガッチリホールド出来る。
クジメの画像
メジナ
ルアー釣り以外にもサビキ釣りなんかでも非常に活躍して、とにかくイワシやらサバやらアジは匂いがつくと全然取れない・・・。このフィッシュグリップを使えばほぼ手にヌルヌルが付かないので非常に快適に釣りができるし、釣りが終わったあとも手をウェットティッシュで軽くふくだけで大丈夫なぐらいである。

そこそこいい値段するのがネックなのだが利便性を考えると無くてはならないアイテムなのでまた同じものを購入した(悔しいので赤と色だけ変えてみた)

ちょっと大きすぎるかな?という人用に少し小さく50グラム軽いミニもおすすめ。
第一精工 ワニグリップミニMC

その他のフィッシュグリップ紹介

安さを追求するなら
ベルモント(Belmont) メゴチバサミ PC

フォルムがスマートなタイプ
シマノ(SHIMANO) ライトフィッシュグリップ S

カラーが豊富で肉抜きがかっこいい
ドレス(DRESS) DINO GRIP(ディノグリップ)

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-アジング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.