Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文の多い商品ランキング

更新日:

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文の多い商品ランキング

Uber Eats(ウーバーイーツ)をやっているとまたこの商品か!って物がよく注文されるので、ちょっとどんな商品が注文されがちなのか紹介してみよう。
注:大阪難波周辺でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をやって感じたデータです

スポンサーリンク

1位、マクドナルド

マクドナルド
みんな大好きマクドナルドは圧倒的に注文される。新商品が発売された時などUber Eats(ウーバーイーツ)の行列が出来るんじゃないかと言うぐらい店にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが頻繁に出入りしている。

ただ、セットで頼まれると量が少ない場合、ドリンクが倒れそうなのでかなり気を使う。温かいものと冷たいものを分ける必要もあり、配達する側としてはちょっと運びにくい。家族とか友人などで大量の注文をしてもらった方が安定感がよく、運びやすくて嬉しい。

2位、タピオカドリンク

タピオカドリンク
心斎橋にはタピオカドリンクの店が何店舗かあるのだが結構注文が多い。お届け先も広範囲に広がっていてどこへ飛ばされるかわからない感じの注文。

タピオカドリンクはドリンクだけど基本的にこぼれない容器に入っていて配達する側としては最高の商品。重くもなくて届けやすい。もっとみんなタピオカを頼んで欲しい。

3位、牛タン弁当

夜、配達をすると結構注文が入るのが牛タン弁当で、店内も混雑しており多分めちゃくちゃ儲かってると感じる。毎回行くたびに食べたくなる店で、今度自分でも行ってみるか配達してもらおうと思っている。

運びやすさとしてはスープが無ければ超楽な最高の運びやすさではあるもののスープがあると慎重さを求められるため難易度が急激にアップする。出来ればUber Eats(ウーバーイーツ)で頼む時はスープは無しでお願いしたい…。

4位、カツ丼

カツ丼

出前の定番といえばカツ丼。よく犯人が捕まったときとかに出前しているイメージが強いからかカツ丼もよくお届けしている。

運びやすさとしては普通。多少重いというのが難ではあるが、こぼれにくいのでそこまで嫌ではない。

5位、寿司

寿司
うちの近くに寿司屋があるのが多分原因だがちょいちょい寿司の出前を運ぶ。

寿司は正直運ぶのがしんどい商品の一つである。傾けるとネタが取れてしまう可能性があるからだ。慎重さを求められる商品であると言えるだろう。それでも重さ的にそんなに重くもないので運びやすさ的には中程度

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)は本当にすごくたくさんの店が利用していて何でも注文できると言ってもいいぐらいの店舗数が存在している。

例えば、たこ焼きなども注文できるし、カフェのコーヒー一杯ですら注文可能。私のよく買うメロンパンのお店もUber Eats(ウーバーイーツ)を利用可能である。なんとラーメン屋もUber Eats(ウーバーイーツ)を利用しており、ラーメンを届けてもらうことすら可能となっている。私は運んだことがないがどんな感じなのだろうか?

運ぶ側としては安定性の悪い飲み物は出来る限り単品じゃなくて何かと一緒に頼むとか複数人で一緒に買うとかしてもらうと運びやすくなって嬉しい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方は?配達パートナーの語る利用マニュアル

私はUber Eats(ウーバーイーツ)の配達を始めてすでに300回以上配達を行っている配達パートナーなのだが、今回は、 Uber Eats(ウーバーイーツ)ってなんなのか? 仕組みはどうなっているの ...

続きを見る

\SNSでシェアしてね/

1

クロスバイクは買った時の状態だとなんかダサかったり、ちょっと乗りにくかったりするのでパーツを交換したりしてカスタムしてしてみたいという人は多いと思います。 このページではクロスバイクを買ってみたけどな ...

2

基本的にクロスバイクには前カゴがない。買い物の時など荷物をどうするかはクロスバイクやその他のスポーツサイクルに乗っている人にとっては悩みのひとつだろう。 今回はどうやって荷物運ぶのが良いか、自分の中で ...

3

クロスバイクを購入したら準備しないといけない物がたくさんある。 メンテナンススタンドだったりパンク対策の修理工具だったりと使っているうちに必ず必要になってくる。 今回はそんなクロスバイクを買った時、も ...

4

クロスバイクやロードバイクを保有しているものとして保管方法は重要なこと。 結構なお値段がする品物を家の前に置いておくとかすると盗難にあったり風雨によってダメージを負ったりすることまちがいなし。今回は自 ...

-Uber Eats

Copyright© クロスバイクの書 , 2021 AllRights Reserved.