元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

管理釣りトラウト

釣り納め王禅寺

更新日:

2013年も早いものでもう終わり。
今年はそれほど釣りに行けてないのもあるが釣果も非常にしょっぱい感じだった・・・。唯一うれしかったのは今まで平べったい魚に何回挑戦しても釣れたことがなかったのだがエサだがヒラメを2枚釣ることが出来た。うん。まぁ今年はこれだけでいいや。。

スポンサーリンク

今回は釣り納めで王禅寺に行ってきたのでその模様を書く。

朝9時起床。
天気が良かったので王禅寺に行くことにした。

新百合ケ丘からバスで王禅寺へ。久しぶりに電車とバスで行ってみたけど本当にアクセス最高だな・・・。こんなに気軽に行けて本格的な管理釣り場は王禅寺くらいなもんだよ。

10時45分から釣り開始。
ベリーパークになってからは初めてかも知れない。

人はそこそこ多いがたまたま帰る人がいたのでそこへ入れた。ファーストポンドの建物入り口前のところ。放流時には激アツな場所。
寒いかなと思って結構着込んでいったが手袋すら不要なくらいの日差しがあって風もそれほど強くなく非常に快適に釣りが出来た。

雰囲気的に周りもみんなそこそこ釣れていていい感じなのか?と思いながらクランク投げてみたら2投目で食ってきた。
しかし3秒くらいでばらし!

王禅寺はいつも最初から釣れなくてパターンを見つけると結構連発するパターンが多いのだが今回はポツポツ釣れ続くパターン。

王禅寺のコーホー

隣の人が言ってたので気づいたのだがこれコーホーサーモンや。
てかコーホーサーモンが結構釣れる。
ニジマスよりコーホーの方が釣れるくらい釣れる。
銀ぴかで美しいボディー。

それにしても今回はパターンが全然見えなくてひたすらルアーチェンジで飽きさせないように拾い続けるという釣りだった。

ヒットカラーはピンクと黄色。

だが、別にその色以外はダメかというとそうでもなくオリーブや黒でも釣れる。パターンが全くわからん。

クランクメインでやったけどスプーンでも釣れるし、ボトムでも釣れる。トップにも反応してた。
こういう時は本当に引き出しの多い人が勝つようで、隣にいたおそらく釣り具メーカーのテスターの人はすごい勢いで釣っていた。
参考に様子を見てたのだがやはりルアーチェンジの勢いがすごい。

元気なニジマスが多かった

最終的に今回の釣りでは、
久しぶりの王禅寺でバラシまくったものの、放流チャンスもあり3時間で15本くらいは釣れて釣り納め成功と言った具合。

フィッシュオン王禅寺がベリーパークになって終了時間がはっきり書かれるようになったのでなんか無駄に粘る人が減ってずいぶんと混雑が緩和されている印象でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-管理釣りトラウト
-, ,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.