元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

管理釣りトラウト

トラウト修行はバラシ連発デー

投稿日:

前回管釣り魚を釣ってから2週間ほど坊主が続いたのでやり取りの練習も兼ねて再度ニジマスの管理釣り場へ行ってきた。
もうチヌもバスもあちこちで釣れているので天然の魚も釣りたいのだがまだまだ難しくやり取りも練習しておかないと前回のチヌのように死ぬほど悔しいバラシになってしまう可能性があるので。。。

スポンサーリンク

いつも通り午後から北田原へ

何と言っても2,000円で半日釣りができるのは収入の安定しないフリーランサーに取ってはありがたい管理釣り場。無茶苦茶釣れるわけではないがそこそこ楽しめなくもない普通の釣り場。

前日に雨が降ったのでちょっと増水して濁りも結構入っている。
劇的にクリアだった前回よりは釣りやすいかと期待を込めて釣り開始。

ペレスプを買おうと思って発見したラッキークラフトのエアスローラーという樹脂ボディーのスプーンを試してみる。
このスプーンは思っている側とは反対側を下にして泳ぐので水を受けてすごく浮き上がりやすい。重さの割に表層を攻めることの出来るすごいスプーンだった。期待とは違うがなんかいいスプーンである。

とりあえず対岸付近を狙って投げると3投目ぐらいにヒット!
まさかのしょっぱなからのヒットで嬉しいがあっさりとバラす。特にミスった感じもなく自然にバラすというのはかかりどころが問題だったとしか言いようがない・・・運がない・・・。

しょうがないので次の魚を狙う。

周りの人は結構いい感じに釣っている。見ていると普通にスプーンで釣っているみたいである。それほどベテランぽくない人もバンバン釣っているのでいい日に来た感じかもしれない。

ただし俺のポイントは全然ダメでアタリが出ない。しょうがないのでスプーンをやめてプラグで攻める。色々なルアーを試すが中々反応は渋い。

やっとヒットしたのがラッキークラフトのクラピートレブル(フック変更済み)のピンク色。
いい引きでドラグを出しまくる。
今回はプラグ用タックルはトラウトワンにルビアスというコンビネーションだったのだがチヌで最新イグジストを使っているためこのルビアスのドラグには正直びびった。信じられないぐらいレベルが低い。こんなにヤバイドラグだったっけ?ってちょっと焦るがイグジストを触るまではこのリールで普通に釣りして普通にたくさん釣っていたので別にやばくないのだが・・・やはり高いリールを使ってしまうと元のリールが使えなくなるのかもしれない。。

ドラグ出しまくり良いサイズなのは確定だったのだがこれもバラシ。なんでバレるのかわからない・・・普通のやりとりで何も間違ったことはしていないと思うのだが。
とりあえずフックを変えておいた。

この後は本当に厳しい釣りが続き全然ヒットしない。周りは結構普通に釣れているだけになんなんだろうって気分で頑張ってルアーを投げる。

ルアーを色々とチェンジしいつものアンフェアに辿り着きヒット。やっぱりこれは他がダメでも釣れる。ただしバラシ。呪われた日なのか?

そして2時間ほど経過してやっと1本目をキャッチ。
もちろんアンフェアだ。
サイズは30センチほど。

その後も連発しないのでしびれを切らし移動。
堰の上のところを狙う。ここはいつも魚が溜まる場所なのであまり空いてないのだが今回は空いていたので入れた。

アンフェアをぼーっと巻いていたら足元でヒット!全く狙っていない時に来たのでめっちゃ焦ったがネットイン!
ニジマス
サイズはダウンで25センチぐらい。それでも貴重な2匹目だ。

時刻は16時近くになってきて日も傾き結構いい感じになってきた。
そろそろでかいのが出る時間帯なんじゃないのか?とルアーを樹脂製スプーンへ変更してみる。

軽く浮き上がりやすいので流れを受けて結構流されるがうまく魚の溜まりそうなところへ来たと思った瞬間ヒット!そして即バラシ!なんだこれ!どんだけバラすんや!

まぁでかいのが一本でも出ればこんなバラシは忘れるわ。やったろやんけ!と気合を入れて対岸の石の裏を狙う。このスプーンは2グラムあるので飛距離は出せる。なのに浮き上がりやすくて表層も攻めることが出来る。結構使えるアイテムやでこれ。

スプーン用のタックルは7フィートぐらいある長めのロッドでラインは3ポンドのナイロンなのでめちゃくちゃ遠投出来る。ここしか無いといういい場所を通した瞬間ヒット!

でかい。ドラグ出まくり。堰の上なので堰へ向かわれるとやばいと反対側へ引くもパワーありすぎな魚で一気に走られぶっ千切られる
うむ。この魚は取れんわ・・・あそこでかけたら取れん魚掛けてもたわ・・・。

ここまでは本当にひどいとしか言いようのない内容の釣り。

でも最後まで諦めない。この釣り場の釣果は最後の最後にかたよる傾向があるので最後まであきらめないでやる!

場所を少し変えて堰の下でやる。
もう16時30分を過ぎて段々とベストタイム感が増す。
それでも全然アタリがない!

16時45分を過ぎこれはもう万事休すか?
と思った頃、ひたすら投げ続けていたアンフェアにヒット!

20センチのニジマスゲット!
小さくても貴重な3匹めじゃ!

ここからだよ。
ってことでアホの一つ覚えのごとく同じ場所をアンフェアで叩きまくるとどこからか回遊してきたのかアタリが連発する。

ヒットしろ!ってことで投げる!ヒットする!なかなか良い引き!でもバラす!また同じ所へ投げる!またヒットする!なかなか良い引き!死ぬほど強引に寄せてゲット!4匹目ゲット!これは40センチ近くあるナイスサイズ。

と言ったバタバタな感じで連発し始めるが時間も無くなり17時。ラスト一投!ってことで投げる。釣れない。ラスト一投!ってことでもう一回投げる。釣れない。ラスト一投は三回まで!ってことで投げる。ヒット!!!跳ねまくるナイスサイズを無事ネットイン!

スッキリしたので終了。やっぱりラスト一投は3投までだね!

なんだかんだで10本くらいバラして5ゲット。活性も高くていい日だったのになんか残念だ・・・。

色んなルアーを使ったんだが全部の魚がアンフェアでの釣果になってしまった。。アンフェアすごいね。

ムカイ ZANMU(ザンム) MR F

アンフェアは今はザンムっていう名前で販売されてます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-管理釣りトラウト

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.