元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ショッピング 必要知識

ワームの収納法

更新日:

どうも!最近ヤフオクでルアーを買うのが止まらない釣活くんです。マニアックなルアーが結構見つかるとなんか買っちゃうんですよね・・・。

今回は釣活ショッピングシリーズです。

ワームは100均のチャック付きビニールケースがちょうどいい

ワームってボックスに入れると傾いた時とかにやたらぐちゃぐちゃになったり真っ直ぐなワームが変に癖がついたりしてオカッパリの場合あまり向いてない。

最近のワームはまっすぐ保存できるようなパッケージに入っていたりして、出来ればパッケージのまま持ち歩きたいがカバンにそのまま入れるとなんかバラバラになってどこ行ったか探すのに手間取ったりする。

そこで今回オススメするのが100均のセリアで売っているビニールケース。
2
ワームをパッケージごと収納するのにちょうどよくて鞄の中でごちゃごちゃにならない。パッケージの口を閉じ忘れていてもチャックがちゃんと閉まっていれば中身が出たりもせず結構いい感じになる。
1
シンカーなんかもパッケージごと入れておけばグラム数とかわかりやすくて便利だし結構これは使いやすい。

セリアのはチャックが側面まであるので中身が出しやすいという特長も。

少し小さめのものはスピナーベイトとかバズベイトを入れるのに使ったりも出来る。
3

4

ワームの収納に困っている人がいれば参考になれば幸いである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-ショッピング, 必要知識

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.