元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ショアジギ 釣行記

台風後でも釣れる!ショアジギでハマチゲット!

投稿日:

どうも!3連休は台風で踏んだり蹴ったりでしたね・・・。釣活くんです。

台風が見事に日本列島直撃だったのですが、めげずに神戸港へショアジギングをしに行ってきたのでそのレポートです。

スポンサーリンク

朝4時神戸空港到着

超人気釣り場なので朝4時にはスタンバイしておかないとまず場所がない…。

この日はツイッターのフォロワーさんと神戸空港で待ち合わせしていたのだがスマホの目覚まし一回目で目覚めず、2回目の10分後に目覚めたためちょっと遅刻してしまい、朝4時15分ぐらいから釣り開始となった。

釣り場はもちろんぎっしり

ぶっちゃけ3人で開始したのだが2人分のスペースで3人竿出してる感じでこれは超やりづらいな・・・場所他にないかなと思って探してもなんか常連っぽい人が奥まで等間隔てスタンバってるのでいまいち場所が無い・・・。

窮屈だけどやるしか無いかとルアーを投げていたら隣の人が釣り終了で帰ったので急激にスペースが広がって普通ぐらいの広さになった。

まだ夜は明けてないがそろそろ釣れるか?と思っていたタイミングでなんかヒット。引きから小さいことはすぐにわかったがメッキなのかサバなのか?引いてきたらすぐにタチウオだとわかった。
タチウオ
小型だが今季初タチウオゲット。

この後、フォロワーさんの友人の方が大きめタチウオをゲット

台風後で結構濁っていてゴミもかなり流れているが潮の流れ具合は非常に良い日で釣れる気配が漂っている。

日が登り始めそろそろ青物が釣れ始めてもいいタイミングかなと思っていたら隣の釣り人がサバを釣っているのが見えた。

これはジグサビキでサバゲットして景気づけしようかなとジグサビキを投げる。ちょっと投げるのミスったので適当にしゃくって回収気味の時にヒット!

それほど引きは強くないがサバとしてはかなり引くなと思って巻いてくるとなんか急に重くなって竿の曲がり方がエグくなる。最初はタモいらないっす!って言ってたが流石に竿の曲がり方が60センチのシーバスかけたぐらいの引きになってドラグも出まくるのでタモお願いします!と言い直す。

足元に思い切りツッコミこちらとしては耐えるしか無い感じになりながらも徐々に上手く寄せる。

足元段々魚の正体が見えてきてなんでこんなに引くのかわかった。2匹かかってる・・・。

おそらくメタルジグに最初かかって群れの他の魚が後からジグサビキに食いついたらしい。タモ入れめっちゃむずいよね2匹元気な40センチぐらいのハマチが暴れまわてるから・・・。

上のジグサビキ側のハマチをすくってもらって下のは抜き上げればいいかと思ったが上のハマチをすくった瞬間下は外れてしまった。
ハマチ画像
美味しそうなハマチゲット。

2匹同時にかかるなんていい日なのかな?と思ったがこの後はしばらく誰も釣らない沈黙の時間が続く。

漁船が非常に多く集まっており、盛んに底引き網を引いている。沖で底引き網引いてるってことはこの海域に魚が集まっているということで期待が高まる。網を避けて岸寄りにハマチやサゴシが逃げてくる事も考えられ気合が入る。

フィッシングマックスの人が回ってきてフォロワーさんの友達がタチウオ写真を撮ってもらい、ホームページの釣果情報に掲載されていた。私のハマチも同じく掲載されている。

しばらくしてフォロワーさんの友達の方がハマチをゲット。

ただ、それほど魚が多いわけではないようで周りで釣っている人がたくさんいるようには感じなかった。

小さい群れが時々いい潮の流れの時に単発で釣れる感じなのかもしれない。

潮目が時々寄ってきていい感じな流れなので非常に集中が続く。

だいぶ日が登ってきてそろそろ青物の時間帯は終わりかなと思ってきたタイミングでガツン!とアタリが来た。しかし乗らず、おかしいな?あれは完璧にヒットするアタリだっただろ?と思っていたら足元まで来てまたガツン!と来てヒット。

この魚は一匹だけでかかったので普通にやり取りしてぶっこ抜き。
ハマチ画像
サイズ的には1匹目とほぼ同じサイズのハマチ。

まだまだチャンスタイムが続くのか?と思いながら次を狙う。

沖では何かボイルしてる。タイミングによっては足元でボイルしている時もあり、魚っ気は非常に多い。これはいい日に来たのかな?と思ったものの釣れるかどうかはまた違うようで中々誰もヒットしない。

日が昇るにつれてハマチのボイルからサゴシが跳ねるボイルというかライズというかそんな感じになってくる。

サゴシも釣っとこうかといろいろ投げるが特に当たらない。

表層にいるようなのでミノーに変えてジャークをしてみたらガツン!と当たった・・・が乗らず。

その後鉄板バイブレーションでなんかアタリっぽいものがあったがサゴシはヒットまで行かず・・・。

周りではアジを泳がせている人が大きめのハマチ50センチ超えをゲットしているのが見えた。隣の学生っぽい人も豆アジの泳がせでツバスサイズをゲットしていた。

しかし状況としてはいい感じのよれた潮が落ち着き、ゆるい潮に変わりサゴシのジャンプも消え、もうルアーじゃ難しい感じが漂う。

まだフォロワーさんは夜までやるとのことだったが私は早上がりとさせてもらった。

久しぶりにタチウオ1匹とハマチを2匹もゲット出来て朝3時10分に起きて良かった。早起きは3匹の得である。
ハマチとタチウオ

ヒットルアー

by カエレバ

どうやらベイトが小型だったようで他のメタルジグに反応はなかったのだがこのタングステン素材の小型のメタルジグだけ釣れた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-ショアジギ, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.