元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ショアジギ 釣行記

淡路島でエンジョイ初夏の海釣り!

投稿日:

明石大橋
どうも!梅雨の晴れ間にフィッシング、釣活くんです。

今回は後輩が東京から関西に遊びに来たので最近いろいろなターゲットがよく釣れている淡路島へ行ってみることに。

スポンサーリンク

淡路の海で今釣れている獲物

今淡路で何が釣れているのか?を紹介するとまずタチウオ。岸からショアジギなどで一人2〜5本釣れたりしている。

次にサバでこれは小サイズはサビキでたくさん釣れていて大サバと呼ばれる40センチぐらいのサイズはショアジギングで1〜3匹、エサなら夜釣りで数本釣れていたりする。

他にもキス、タコ、アオリイカ、アジ、その他色々な魚が釣れているかなりいいシーズンに入っている。

まずは東側で投釣り

最近釣れている情報が多い東側の防波堤から釣り開始。着いたのは9時ぐらいだったがちょうど朝マズメが終わった感じで鰯の群れがまだ港内を回遊中って感じでまだまだ釣れそうな感じは残っていた。

一応アオリイカがまだいないかエギを投げてみたが何も反応はなく堤防にスミあと一つ無いので直ぐに終了。次にタコを狙ってみる。タコ専用のエギを試してみるが特に反応はなくやっぱり安定のSLCG(スーパーライトキャスティングゲーム)いわゆるチョイ投げ開始。

エギングロッドに天秤をつけて仕掛けをつけてエサはアオイソメ。

適当に軽く投げて底を引きずるといきなりゴンゴン!最高に気持ちのいいアタリが出て簡単にキスゲット!
淡路のキス
夏といえばチョイ投げでキスなのだが場所によってはフグだらけだったりして中々キスに辿りつけないことがあるのだがここはとてもキスの魚影が濃いらしく連発でピンギスゲット。小さいけど透明感のある綺麗な魚でなんか釣れると嬉しい魚である。

後輩と釣りまくり短時間で10匹以上ゲット。

ただ、時間が経つごとに魚の場所が変わっていき、足元を回遊していたイワシもスズメダイも移動。キスのアタリは無くなり外道ばかりになってくる。外道はメゴチ、ベラ、ちっちゃいハゼ、チャリコなどの一般的な奴らから豆アジ、豆サバなんかも交じる。豆サバに関しては回収時にエサがついてない針に食ってくるという状況。魚の活性はやたら高い。

昼に近づきキスが釣れなくなったので気分を変えて西側へ移動してみる。

いかにもタコが釣れそうな漁港があったのでタコ狙いで釣り開始。底をズルズルしていくとシェイク後の止めで明確なアタリが来たので合わせて巻くと重量感が伝わったものの直ぐに軽くなってしまった・・・。ちょっと慌てすぎたかも。ただ、タコマスターの後輩がフォローでエギを投げ見事ゲットw
タコ
その後はタコの魚影がそれほど濃いわけでもないようで当たらないのでまた移動。

去年の春アオリイカをゲットした漁港でなんか釣れないか釣りに行ってみる。もしかしたら今年もアオリイカがいるかも?

でもやっぱりそんなに甘くはなくてアオリイカは全くいる気配がない。潮の流れは良くて海の中はかなり色々な魚が非常に高活性で泳いでいる。トビエイやら子供のエイやらが表層でエサを追うほど高活性。

残っていたアオイソメでキスを狙うと2投で2匹のキスゲット。やっぱりこの時期はキスがどこでもよく釣れる。でも残念ながら300円分のアオイソメはここで終了。たった300円でこれだけ釣れれば十分だが。

ここからは疑似餌でなんかを狙うしか無いとタコエギを投げていたのだが後輩がメタルジグで小鯖をゲット。それを見て私もウルトラライトショアジギングにチェンジ!

これが激ハマりで一投目も着水直後にヒットw小鯖のいい感じの引きを味わいゲット!
メタルジグでサバ
アジングボックスに入れてあった小さめのメタルジグがベストマッチしたらしく入れ食いモード突入でなんぼでも釣れる状況。バレても直後にまたヒットするぐらい魚影が濃い。ちなみにこのルアーはがまかつの陸ジグ10グラムイワシカラー(リンクを貼ろうとしたがもう売ってないみたい)。多分10グラムぐらいのジグならなんでもいいと思う。

しばらく確変モードで釣りまくり10匹ぐらい釣ったところで群れが移動。全くアタリが出なくなってしまう・・・。

潮の流れが結構速いので移動も早いのかもしれない。

しばらく休憩してそろそろ回ってきたかな?と投げるとほんとに帰ってきてた!といった感じでまた入れ食いモード。と思いきや2匹釣れたらアタリが消える。。。潮の流れも弱まり入れ食いモードは終わったらしい。この後小さなボイルで1匹追加したぐらいでサバゲー終了。。。

夕マズメの大チャンスは実績の高い岩屋港にかけようと移動。

だが移動中に雨が降り出しかなり本降りで雨雲レーダ見ても止む気配がないので終了となった。。。夕まずめはタチウオと大サバのチャンスだっただけにやりたかったなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-ショアジギ, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.