元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

シーバス

久々の渋いシーバス釣り

更新日:

多摩川下流域
晴れ時々曇り
23度
ボウズ無念・・・
17時~23時
中潮
タックル:シーホーク84L ツインパワー3000MG
ライン:シーバスPE 1号 リーダー:スーパーEX4号

仲間が揃ったので連続フィッシングで多摩川へ

前日もだったがやはりこの日も時合いに入るタイミングがかなり遅く、中々バイトさえ拾えなかった。

半ばあきらめかけてポッパーで活性あげてやる!ってポップX投げてたら隣の兄さんが巨大シーバスゲットしちゃった・・・。78センチと言う声が聞こえてくる。

多摩川のポテンシャルおそろしや~ってな感じになっていたのだがヒットルアーがレンジバイブと言うことでもう前日よりさらにレンジ下になっちゃってる・・・。

完全に潮がベストではないのが良くないようでバイトがあってもガッツリ食ってくる感じではない。カツン!っていうタックル系の当たり・・・。

やっとのことで乗せたと思ったらすぐにバラスしとことんダメ・・・。

同行の友人がやっとのことで40くらいのセイゴを釣った。マーゲイだった。

この日までに下のレンジを攻めれるルアーをことごとく根掛りで失ってしまった俺はどうしようもなく、ビーフリーズのイワシカラーで若干上の層を攻めるしかない。

活性が高ければオールレンジバイトゾーンなのだがこの日はレンジを正確に取るしかない状態。

後輩がX-80で50オーバーのフッコをゲットしてテンション上がるもライントラブル発生・・・。

ラインが最悪なことになり万事休す。

こんな日もあるよね・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-シーバス
-,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.