シーバス

秋のランカーシーバスを求めて多摩川を行く

投稿日:2009/10/18 更新日:

多摩川下流地域

曇りのち晴れ

23度

シーバス・0ゲット

22時~24時半

小潮

タックル:ロッド・シーホーク、リール・ツインパワーMG

ライン:シーバスPE1号/リーダー:L-ハード4号

河シーバスの季節は始まったかなと思い行ってみた。

スポンサーリンク

最も下げた時間帯に開始。

前回トップで炸裂したのもこの時間帯。やはり水深が無くなっていたほうがトップには出やすい。

いつもの場所にはかなりの人。週末なのでそれはしょうがない。

早速トップでの反応を見るため、コモモを流す。

異常なし。

周りも誰も釣っていない。

ベイトも全く見える場所にはいない。

かなり前回とは様子が違う。

風が全く無く、ブヨも全くいない。

ただ、ルアーを触ると水温がかなり高めで温かく感じる。

秋パターンではない。

でも、時々何かもじるような水面への反応があるので魚はいるようだ。

これがデカシーバスならと思い、様々なルアーで反応を探るも、ワンダーでかすかなアタリが有ったのみ。

ワンダーはマルタがよくかかるのでマルタかもしれない。

厳しすぎる。

やがて潮が止まり何も釣れる気配がなくなったので今回は終了。まだまだ河は秋では無かった。今年の季節はかなり遅れている。例年のように10月メインではなく11月メインの河シーバスになる気がする。それか今年は去年のような大型乱舞の河は無いのかもしれない・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

クーラーボックスは美味しく魚をいただくためには必須アイテムなのではないだろうかと思い、少しクーラーボックスについてご紹介する。 クーラーボックスと言っても簡易保冷バッグから真空6面パネルまで様々なラン ...

2

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツ ...

3

2018年にフルモデルチェンジされたダイワのスピニングリールのフラッグシップモデル、イグジストを買ってみたのでインプレッション記事を書いてみよう。 公式サイトEXIST(イグジスト) | DAIWA ...

4

ライントラブルは釣りをしていて最も厄介な問題の一つだ。 ほどくのに時間がとられるし、再起不能になれば釣り自体がそこで終了してしまう。 こんな状況に陥らないためにライントラブルを防ぐ方法をいくつか紹介す ...

5

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

-シーバス

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.