元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

フィッシング 場所

【釣り場紹介シリーズ】神戸港周辺の釣り場まとめ

更新日:

神戸港周辺
釣果情報を見ているとしばしば出てくるのが神戸港周辺という表記。

神戸港周辺って一体どんな釣り場があるの?って人がいると思うのでちょっとまとめてみよう。

スポンサーリンク

神戸港がやたら釣れる理由

まず、神戸港という場所がなぜこれほどまで釣れる場所が多いのかについて書いておくと、神戸港は深いというのが理由の一つとなってくる。ブラタモリで神戸を特集していた回を見ていたら神戸という街が発展した理由として神戸港がとても深く、大型の船が寄港しやすかったという事を言っていた。

深い釣り場と言うのは非常に多くの魚をストックしやすいという特徴があり、川でも大物がたくさん潜んでいる場所は大体深い淵である。

神戸港は深く魚をストックしやすい場所であるというのが神戸港が釣れる理由の一つであるのだがさらにもう一つ大きな理由が潮の流れが挙げられる。

神戸港は明石や垂水周辺の非常に速い流れの影響を受ける場所なのだがちょうど和田岬があるおかげで流れが神戸港で渦を巻きそれほど速い流れにならず魚が溜まりやすくなっている。そのため神戸港に入ってきた魚はずっと居着いて非常によく釣れ続けるという事になる。

神戸港周辺で釣れる魚

神戸港は本当にいろいろな魚が釣れる。何の魚が釣れるのか?私がこれまでに見てきた情報を元に少し紹介しておこう。

サビキ釣りで釣れる魚

イワシ・ウミタナゴ・アジ・サバ・ヒイラギ・サンバソウ・カワハギ・ウマヅラハギ・フグ・チャリコ(タイ)・ボラ・セイゴ・カサゴ・メバル・メジナ(グレ)など

投釣りで釣れる魚

キス・ハゼ・フグ・メゴチ・カレイ・チャリコ・ベラ・タコ・セイゴ・カワハギ・チヌなど

ルアー釣りで釣れる魚

アオリイカ・コウイカ・ケンサキイカ・スルメイカ・ヒイカ・サバ・タチウオ・メバル・シーバス・ソウダガツオ・サゴシ・ブリ・アジ・ダツ・エソ・エイ・イシモチ・カサゴ・ムラソイ・タケノコメバルなど

他にも専用仕掛けで狙えばサヨリなども狙うことが出来る。

神戸港周辺の釣り場まとめ

兵庫突堤


通称兵突と呼ばれているところであるが非常に人気の釣り場となっている。この釣り場に関しては神戸港でも最高の釣り場と言っていいほどの釣り場である。理由は車で横付けできて無料でトイレありで釣れる魚種がシャレにならないぐらい多いから。

ここまで最高の釣り場は中々見当たらないレベルであるがそれだけにベストシーズンはいつ行っても人がぎっしりで中々良いポイントには入ることが出来ない。(立ち入り禁止区域も結構大きい)

特にタチウオシーズンになると夜は夕方5時ぐらいから朝9時ぐらいまで隙間なくウキが並ぶので大体午後3時ぐらいまでには釣り場に到着しておかないと場所は無いと思ったほうがいい。(平日ならかなり奥まった微妙なポイントは入れるが…。)

ポートアイランド北公園


ここも人気エリアであるが駐車場料金が一時間150円かかるのでけち臭い関西人にはあまり人気がないポイント。なので平日ならそれなりには場所が空いて無くもない場所である。流れが速くあまり初心者向きというポイントでも無いが港内なら流れもなく、サビキ釣りで小物釣りが楽しめる。

外向きでは私もブリの幼魚メジロ60センチオーバーを上げたことがある場所で毎年のようにブリが釣れている。

青物の実績も黒鯛やシーバスの実績も高い非常に良い釣り場である。もちろんタチウオシーズンはタチウオもよく釣れているのでタチウオが釣れ始めるとウキが並んで釣りがしづらくなる。

神戸空港


神戸空港ができた時は関西に3つも空港がいるものかよ!採算取れないのがわかりきった無駄な金使って神戸市は何考えてんだ!って騒がれたのだが意外と便利で私もよくここから飛行機に乗っている。今年も沖縄や札幌へは神戸空港からスカイマーク便に乗った。採算も全国の地方空港でたった4港しか無い黒字空港だということである。

それは置いといて釣りなのだが神戸空港の一部の岸壁が釣り場として開放されていて釣りができる。ぶっちゃけ神戸空港はもう沖堤と言っていいポジションにあるため釣れる魚種も最高に多くてちょいちょい漁船が漁をしに来るぐらい魚影が来い。

デメリットは駐車場から結構距離があるので荷物が多いと歩くのがしんどいってぐらいか。あとトイレも近くの関空行きの船乗り場で借りるしか無いので注意。

長田港


この釣り場は最近まではテトラへ登るところがあって穴釣りをする時によく行っていたのだがフェンスが設置されハシゴへ行く道が閉ざされてしまった。

そのため港内で釣りをするしか無く、出来る釣りは足元を狙うサビキ釣りぐらいしか出来ない。冬場は根魚が港内に入ってくるのでメバリングやガシラ釣りが楽しい。

駐車場があまり無く、コインパーキングとなるとかなり距離があるのであまりおすすめ出来る釣り場ではないかもしれない。

摩耶埠頭


ポイント摩耶店の釣果情報ではちょいちょいコウイカやタチウオが釣れているらしい。一応前に見に行った時はシーバスがいっぱい泳いでるのを見かけた。アジとかタチウオとかも釣れるらしい。

六甲アイランド


巨大人工島である六甲アイランドも潮通しが良くてよく釣れる釣り場となっている。
昔、ガシラを釣りに行った記憶があるが釣れた記憶はない。知り合いはガシラを釣るなら六甲アイランドだと言いながらよく釣りに行っていた。

和田防


有名な神戸港の沖堤。非常にいいポジションにある沖堤なので毎年でかいブリが釣れている。青物を狙うなら最高の場所である。

青物以外にもカサゴなどの根魚や黒鯛が居着いているし、秋にはアオリイカがよく釣れることでも有名。和田防の近くには新波止もある。

七防


六甲アイランド沖の沖堤であるが中々良いポジションなので青物が回ってくる他、シーバスの最高のスポットとなっており年中よく釣れている。

水深があるおかげかデーゲームでも非常によく釣れている。岸壁に黒鯛がたくさんついており、ガンクロゲームででかいチヌがよく釣れる場所。

アジやイワシなども非常に多く、サイズもいいので釣れない時間帯はサビキ釣りも楽しめる。足元から深いのでサビキで釣ったアジをぶっこんで泳がせ釣りも面白い。近くに六防と八防もある。

ポートアイランド沖堤防


ポートアイランドとつながっているが船でしか行けない場所。青物やタチウオの実績がすごすぎてシーズンになると朝一の船に乗らなければまず上陸不可能なぐらい混む。釣果は抜群であるが覚悟は必要。

その他


神戸港は結構広大なので他にも釣りのできる場所は結構ある。特に、運河は割りと釣りのできる穴場があるので自転車で回ってみたりすると隠れた穴場ポイントが発見できる可能性も。運河ではタケノコメバルやソイ、チヌ、メバルなど意外と多様な魚種が狙えるのでポイント開拓をおすすめする。

参考ページ

※釣り場は公園ではない限り、基本的に釣りが黙認状態となっている場所がほとんどです。兵庫突堤など港湾部は仕事で岸壁を使う人もたくさんいるので迷惑にならないように注意しましょう。
釣り人がゴミの放置などで迷惑をかけてしまうとあっという間に釣り禁止になり、長田港のようにフェンスで進入禁止になります。これ以上釣り場を減らすか残せるかはひとりひとりの行動にかかっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-フィッシング, 場所

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.