元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

必要知識

釣った魚を料理するな見ておいたほうがいい下処理動画

投稿日:

自分で釣った魚を自分で食べるのは釣り人の特権でありコリコリした新鮮な魚の食感は釣りたてだからこそ食べる事のできる味。

そんな魚を自分で釣って食べる時に参考になる下処理の動画を紹介する。今まで自己流でやっていたけどこの動画を見てやっと正解がわかった気がする。

スポンサーリンク

マダイの下処理はウロコをしっかり取る

マダイのウロコは硬いけど専用のうろこ取りなら結構簡単にはがせる。驚いたのはマダイの顔面横のウロコもガッツリ完璧に剥がすということ。こうすればアラ汁作った時にウロコが入らないんだな。

タチウオのお刺身盛り付けまで

いつもタチウオのお刺身作る時なんか身が上手いこときれいに盛り付け出来なかったんだけど切り方が間違ってたみたいだ。タチウオ釣りたくなってきた。

アオリイカをキッチンバサミで締めて捌く

アオリイカをキッチンバサミで締めて下処理までする方法を解説した動画だがなるほどこりゃ簡単だとすごく感心してしまう。これは今度自分でもやってみたい。

魚の下処理動画まとめ

魚の下処理とかはなんとなく適当にやっちゃってたりするのだけどこういう上手い人がやるのを見て学ぶのも大事だなと感じた。

みなさんも魚をおいしく食べる為に動画で勉強してみてはどうだろうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-必要知識

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.