元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ナマズ

ナマズのシーズン到来

更新日:

というわけで、行ってきた。

スポンサーリンク


毎年この時期からナマズの活性がアップしてトップでも結構釣れるようになる。

今回はトップでは釣れなかったけど何とかチビナマズを釣ったのでそのレポート。

まず、私のハニースポットである五本松のポイント。

流れがあたる場所で上流から流されてくる小魚を待ち構えているでかいナマズがよくいる場所。

いつもの攻め方で狙うが出ない・・・。

かなりネチネチ攻めてみたがトップではどうにもならないみたいだ。

この場所が異常に浅い場所なのでトップ以外ではワームくらいしか攻められないのだがさすがにワームを出すにはまだ早いと判断して別の場所へ移動。

今年の梅雨は記録的な少雨で渇水が心配されているとのことだが川の水位も非常に低い。
いつも流れがかなり強い場所でも普通にジタバグが巻ける。

鯉は多いのだが、ナマズはトップへ出ない・・・。

やはりシーズン序盤は中々難しいのかな?と思いながら移動。

ワンドのポイント。

ハイシーズンは朝マズメによく来るところ。バスも多い。

トップで攻めるがやはりいまいち。。

今日はトップで出る日じゃないのかな?

というわけでスピナーベイトに変更。ハーフスピン。なんかタックルボックスに入っていたから投げた。普通こんなに小さなスピナーベイトをナマズで使わない。

でも、一投目からなんかゴンゴン当たる。明らかな生命感。

鯉にぶつかってるのか?水深的に底ではないと思う。

なんか気になるのでクランクで攻めるもこれではアタリがない。

ただ、水面のざわめきが増してきた。ベイトが追われている感じがする。

もう一度スピナーベイトで攻めてみる・・・足元でなんかキタァーーー!

釣れたのが上のチビナマズでした。
まぁなんですな。もうどんなサイズでも釣れたら勝ちですわ。
今年初ナマズなのでこれでも十分満足なんですわ。

でも、次回はもっと大きなの釣りますわー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

どうも!最近家に引きこもって暇さえあれば釣り雑誌を読んでいる釣活くんです。 なぜか?今年もフィッシングショーの季節到来したからだ。今年のフィッシングショーで何を見て何を質問すればいいのかを去年のカタロ ...

2

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

3

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

4

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-ナマズ
-

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.