元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ショッピング 動画紹介 必要知識

【ヒットシーン丸見え!】水中カメラ「ウォーターウルフ」が欲しすぎる

投稿日:

どうも!釣活くんです。

有名なYouTuberのシバターさんのチャンネルを見ていたらとてもおもしい動画が公開されていたので見ていない人のために紹介します。

スポンサーリンク

まさかの50センチオーバーのバスがヒット!

動画を見てもらえるとわかるのだがスピナーベイトを巻いている時に下から急にデカバスがスピナーベイトに襲いかかっている。

映像を見ると非常にクリアにルアーの動きが映っていて魚が食ってくる映像もクリアに撮れている。

シバター氏が次に出した動画でもこのカメラの映像が紹介されているが水がクリアなダム湖などではもっとキレイに映像が撮れている。(亀が追いかけてきてるのが面白い)
ヒットに結びついていないがスピナーベイトにバスが反応しているのがまるわかりという凄さで釣りの可能性を広げてくれる気がするアイテムだ。

船でのジギングやマルイカ釣りなど繊細な釣りだったり、カワハギのエサ取りの様子だったり、ノマセ釣りのエサの食い方だったり応用次第ではこれまで定説だと思われていた事が大きく違っていたという結果になる可能性すら感じる。

動画撮影に使ったカメラはウォーターウルフ


http://www.waterwolfhd.com/en/

ウェイトは58グラムあるらしいのでルアーとカメラと合わせて60グラム以上の重量が投げられるロッドが必要となる。

ビッグベイト用のロッドなら2オンス以上でも余裕で投げることが出来るのでそういった竿を使えばよいだろう。


基本まだ日本では売られていない水中カメラなのですが売っている店もあるようなので海外のサイトから買うか、売っている店を探すかどちらかで手に入れましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-ショッピング, 動画紹介, 必要知識

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.