元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

アジング メバリング 釣行記

ポーアイ北公園でライトゲーム

投稿日:

どうも!2年に一度ヘッドフォンを買っちゃう釣活くんです。今回はSONYのMDR-100Aってやつを買ったんですが高いだけあっていい音です。

最近ポートアイランド北公園(ポーアイ北公園)に行ってないのでちょっと様子を見るつもりでアジングメインのライトゲームをしてきたのでそのレポート。

スポンサーリンク

最近は日が長くて19時でも余裕で明るい現場に到着。

防波堤ではサビキの人が何人かいて、小さなサバとか豆アジをポロポロと上げている感じ。

シーバスもよく釣れているのかシーバスアングラーはかなり多い。ほかはタコ狙いのおじさんや投釣りの人など。

しばらく観ていたがサビキの人以外は特に釣れていない感じ。明るいうちはダメかなと思いつつアジング用のワームを投げる。

潮の流れはそこそこあるがいつもに比べると弱い。タイドグラフを見ると底からの上げで結構大きく動いているはずなのだがあまり実感は得られない。

完全に暗くなるまで何の反応もないまま時間がすぎる。足元に時々小さなイワシが泳いでいた以外は生命感がほとんどない。(クラゲは結構流れてた)

完全に暗くなり、ライトの近くで集まってきた魚を狙いに行く。

船際にワームを投げると一投目でヒット!

小さいがメバルゲット。
メバル画像
メバルが居るならそこそこ楽しめるかな?と思ったが全然連発せず、たまに当たりがあるもののいまいち乗り切らない渋いアタリばかり。バチパターンか?と思ったがバチは超大型の巨バチが1匹いたのみでバチパターンではなさそう。

しばらくやっているとライトに集まってきた小魚がプランクトンを食べに表層を泳ぐ姿が確認できた。おそらく豆アジか豆サバと思われるこの魚をねらってワームを投げるがさすがに小さすぎてワームを食ってくることはない。

それでも少しだけ大きめの魚がいるのかたまにワームをくわえて来るのが伝わってきて明らかに小さな魚のブルブルという感触が伝わる。サビキとかでやれば多分入れ食いだろう。

小魚を狙って集まる大きめのメバルとかアジとかを狙ってワームを泳がせ続けるが中々アタリはなく、3時間ほどやってメバル4匹という貧果だった・・・。
全釣果
夜になってからシーバスアングラーが何か釣っている感じだったので次回はシーバス狙いに来てみようと思う。

今回のヒットワーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

どうも!最近家に引きこもって暇さえあれば釣り雑誌を読んでいる釣活くんです。 なぜか?今年もフィッシングショーの季節到来したからだ。今年のフィッシングショーで何を見て何を質問すればいいのかを去年のカタロ ...

2

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

3

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

4

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-アジング, メバリング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.