元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

アジング メバリング 釣行記

淡路島釣行根魚編、アジングみたいなメバリング

投稿日:

ブラックバス編に引き続きメバリング編です。

バス釣りを終了したあと群家でタコを狙ってみる。

だが特に反応はなく日没・・・。

周りの釣り人はエギングをしているようだったが誰も釣っていなかった。フカセの人もフグしか釣っていない・・・。

群家は見きってやっぱり岩屋まで移動。いつものフェリー乗り場でアジング開始。

いろいろな層を攻めてみるがアタリはあるもののどうも乗らない。底周辺をせめてやっとガシラがヒット。
メバリングイメージ
その後も中々ヒットしないので人が多いところへ行ってみる。

投げサビキの人だらけだがいまいち誰も釣っていない・・・。いないのか?と思いつつ明るいところでアジングをしてみるとメバルが釣れる。小さいがまぁ釣れないよりはいいのでメバルを集中して釣ることにした。

釣り方はタダ巻きではまず食わないし乗らないアタリしかない。チョンチョンとダートさせてフリーフォールを入れるとラインがぴくっとなるので目で見て合わせる感じ。明るいから出来る技だ。暗い場所ではまず無理な釣り方。

そのパターンだけで7匹ぐらい小さめのメバルをゲットした。

時間が21時を回ってきたころにアジも回ってきたようでサビキの人にポツポツ釣れていた。棚は底っぽいので狙ってみるが微妙なあたりが何回かあっただけで合わせられない。

フェリー乗り場の明るいところでだんだんボイルだらけになっているがアジングタックルではちょっと飛距離的に無理な場所・・・。飛ばしウキでやれば届くかもしれないが何の魚かもわからないので狙わない。セイゴじゃないだろうか?

21時過ぎ頃からだんだん人が増えてきてめちゃめちゃやりづらくなったので終了とした。

結局ガシラ1匹とメバル7匹。。。アジを狙うなら朝マズメにかけての方が効率良く釣れるような気がする。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

どうも!最近家に引きこもって暇さえあれば釣り雑誌を読んでいる釣活くんです。 なぜか?今年もフィッシングショーの季節到来したからだ。今年のフィッシングショーで何を見て何を質問すればいいのかを去年のカタロ ...

2

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

3

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

4

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-アジング, メバリング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.