元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

メバリング

根魚シーズン到来!テトラの穴でメバル大量ゲット♪

更新日:

アナハゼ画像
三連休を控えた金曜日。非常にいい天気で気温も上がるという予報だったので釣りに行くしか無い!

ということで、
そろそろ水温も下がって来て根魚が楽しくなるシーズンがやってきてる気がするのでちょっと神戸の穴釣りスポットへ行ってみた。

スポンサーリンク

先行者に状況を伺うと朝はメジロ(ブリの一歩手前サイズの魚)が6人で2本くらい上がったとのこと。釣り方はのませ釣り。
今年はサイズも小さいし数も出ないらしい。
タチウオとかサゴシはどうかと聞いてみても朝マヅメやったけど全く釣れないとのこと・・・。今年は局所的に釣れているけど場所が少し変わるだけで全然ダメなことが多いみたいだ。

エギングしてみた

せっかく神戸まで来たんだから一応エギングなんかもしとこうか?とエギングしてみた。

潮は干潮。
深い場所にいるだろうと漁港のミオ筋(船が通るように深く掘られているところ)を狙うけどなんとなく釣れる気がしない。

しばらくやってみたが全く当たらないので潮がある程度上がってくるまでメバルの穴釣りをやってみることにした。

テトラを歩くと暑い

とりあえず穴釣り用に用意してきたタックルへ変更。
足元にライトワインド仕様にしたジグヘッドワームを落としこむといきなり来た!

この釣りではお馴染みのアナハゼくん。
青いよねアナハゼ
何が釣れるかわからない感じもこの釣りの好きなところ。

メバルはどうかと探しつつ穴を変えていく。

ちょっと動くと非常に暑い。上着は不要な天気だった。
歩くので荷物は置いてたのだが猫にあさられてた!危うく昼ごはんのパンが食われるところだった・・・ここの猫は油断できんな!
ちゃんとあさられないような場所に置いて釣り再開。

釣り再開と同時にゲット。
小のメバル
メバル小サイズだが釣れると楽しい。

この日は過去に無いくらい活性が高く穴の中であまりダートさせなくても落としただけで食ってくることも何度かあった。
ただし、サイズが小さすぎて針がかりしないバイトが多数!

この日最小サイズはマッチ箱サイズ!w
極小メバル
逆にこれはこれで可愛くて別の満足感がw

パラダイス的な穴を発見して一つの穴から9連続ヒットしたり!こんなに連続で釣れたことが無いくらい連発だった。。

でもメバルが小さすぎて上げてもキャッチする前にポロッと落とす。。9連続ヒットしたけど結局持ち帰り袋に入ったのは1匹だ。。効率悪っ!

魚が元気すぎて暴れまくるし袋を腰に縛り付けてるから中々うまく入らないのがね・・・テトラの上だし落としたら即リリースだし・・・。食料確保には向いてないかも。

それでもボチボチ釣っていき、5〜7本くらいキープ出来た。

ベラなんかもゲットできたりしてラッキー。ベラを魚屋で買うと信じられないくらい高い。ベラは関西では実は高級魚・・・。
ササノハベラ
ホシササノハベラかな??

この日釣れる穴は奥の穴よりも海に近い波がガンガン来るような穴が良かったのでそういう穴を集中的に狙いながらやっていると穴というよりは海のテトラの下辺りを狙って落とした時に中々の引きが!
メバリングイメージ
20センチ弱の納得サイズゲット!このサイズなら煮付けなんかでも美味い!
だが、袋に入りかけで暴れて海に帰ってしまった!ちくしょー

底の方に落とすとガシラ(カサゴ)が来る。
ガシラ画像
時期的にもう少しするとアイナメなんかも穴で釣れたりするので楽しい。

エギング再開

そんなこんなで結構キープできたのでエギングに戻る。

潮が効いて流れがすごい・・・。やりづらいけど頑張って底を取りつつやっていくも追ってくる気配すらない。
まぁまぁ頑張って移動したりしてやってみたがイカはこのへんにはいないわっていう結論に落ち着こうかとしている時に底周辺を狙ってエギを何者かに切られる・・・。
リーダーがスッパリやられているので完全に奴だ。エソだ。底を狙うとこいつが来ることがあるから注意だ。。

一番高いダートマックスを切られてショックなのでエギング終了。
昼間のイカは釣れない。今度は夜にコウイカ狙いに来ようと思う。おじさんいわくコウイカはこないだ上がったらしい。コウイカ美味いから大好き。

エギングのあと恒例の水中映像撮って遊ぶことに・・・しかしミスって充電忘れてて全然撮れず。今回は1本だけしか映像なし。。

撮ったけど動き的に見てられない動画はキャプチャにてどうぞ。
漁港の水中

漁港の水中

漁港の水中

こんなかんじで魚はいっぱいいました。

真っ昼間にボイル発生

穴釣りとエギングしかタックル持ってきてなかったので狙えなかったけどボイルしてた。
ベイトフィッシュはスズメダイとウミタナゴ。
見たところ40センチ位のシーバスだった。シーバスのルアー持ってくればよかった・・・多分頑張れば釣れてたと思う。

今回のまとめ

根魚はシーズンインしてることが確認できた。
特にメバルは非常に高活性でプリスポーンの荒食いの感がある。

ガシラもコンスタントに釣れているが抱卵している個体もいるのでそういう魚はキープせずにリリース。根魚は釣れば釣るだけ減っていくので出来るだけ卵を持っている魚は残しておこう。

まだまだ朝は青物も回ってるし、シーバスも高活性なのでルアーも必ず持っていったほうが楽しめる。

3連休は釣り日和になりそうなのでガンガン釣り行こう!

今回のヒットルアー

 
ジグヘッドは0.9グラム使用

穴釣りについて詳細はこちらのページから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-メバリング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.