元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

インプレッション ショッピング ルアー

おすすめルアー紹介シリーズ、レッドペッパー編

投稿日:

レッドペッパーイメージ
ちゃーっす!釣活くんです!

今回はオススメルアーを紹介するシリーズ、「レッドペッパー編」です。

スポンサーリンク

ティムコの最高傑作

レッドペッパーティムコ公式サイト

ティムコは誰もが知っているであろう老舗のルアーメーカーである。代表作としてはファットペッパーやステルスペッパー、キャリラバなどがあり根強いファンがたくさんいるメーカー。

ロッドでもフェンウィックはバスフィッシング歴が長い人なら大体知っているブランドである。

そんなティムコのルアーの中でも私が一番多用していてたくさん保持しているのがレッドペッパー。

このルアーはペンシルベイトなのであるが動きが独特で他のペンシルベイトでは出せない動きを出すことのできるルアーとなっている。使ってみればわかるがチョンとアクションを入れると絶妙なダイブをしてくれる。

浮き姿勢がほぼ垂直となっており、これが恐らくこのルアー以外出せない動きを出すことの出来る理由だと考えられるが、とにかくハマるときは無茶苦茶強い。

もちろん基本的な首振りも得意でターンだってお手のもの。自由自在に泳がせることが出来てまさに小魚そのもののたまらない動きを見せる。使えば使うほど引き出しが増えていき手放せなくなる中毒性の強いルアーでもある。

見た目が小魚そのものでエサっぽいというのも釣れる理由として大きいだろう。

多種多様な魚がターゲット

そしてこのルアーをおすすめしたい理由としてでかいのはターゲットがブラックバスだけでなく何にでも効くということ。

チヌのトップでも抜群の反応を引き出すことが出来るし、青物やシーバス、メッキにミーバイ、タマン、カマス、淡水ではハスやナマズとあらゆる魚種に対応する凄さ。

はっきり言って私の中ではトップウォーターを一種類選ぶとしたらポップXかレッドペッパーでかなり悩むが最終的にレッドペッパーを選択するぐらいこのルアーを信頼している。

恐らく世界中どこへ行ってもこのルアーさえあればとりあえず何か釣れるという気すらするぐらい強いルアー。

色んな種類がある

このルアーのいいところはサイズがたくさんあり、どんなターゲットにも対応できるところ。

110ミリのオリジナルサイズ、90ミリのジュニア、75ミリのベビー、60ミリのマイクロの4種類があり、ウッド製の物も以前は売られており中古店では恐らくまだ流通している。

これだけいろいろな種類があることにより対応魚種が幅広いという理由がわかったと思う。マイクロがあればカマスやメッキ釣り放題だし、オリジナルサイズならシーバスでも青物でも対応可能。

レッドペッパーをおすすめしたい理由まとめ

今回は私がルアーフィッシングを始めた20年ぐらい前からタックルボックスに入り続けひたすら一軍を確保し続けてきたレッドペッパーを紹介してみた。

何十年経っても色褪せない釣果を生み続ける名作ルアーはたくさんあると思うがその中でもレッドペッパーは私の中で特別な存在となっているルアーである。

もしもトップウォーターで釣ったことがないとかバスも黒鯛もメッキもひとつのルアーで釣りたいという人がいるならレッドペッパーは非常におすすめしたいルアーである。

アマゾン・楽天参考リンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-インプレッション, ショッピング, ルアー

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.