元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ルアー 釣具

変わったルアー「ダヴィンチ」が面白い

投稿日:

どうも!釣活くんです!

最近暑くて死にそうですね・・・梅雨は何処へ?熱中症対策は万全に行いましょう!

今回はいつも見ているBuritsuのノーバイト師匠のツイートでこんなルアーが出てきた。


気になってちょっと調べてみたら欲しくなっちゃったので紹介してみる。

スポンサーリンク

形が斬新過ぎる

ビッグベイトでジョイントのルアーはすでに色々あって定番化しているがこの斜めのジョイントは見たことがない。尻尾の部分もシュッとしていてヒレ的ではない。動きがパッと見では想像もつかないルアーとなっている。

そしてアイが上の部分にあったり前の部分にあったり、どっちで使うの?って感じになっている。

あとは何より美しい。日本刀をイメージする曲線ボディーとリアルなペイントでルアーと言うよりは芸術作品として欲しいと感じてしまうほど美しい。釣り道具なのにずっと眺めていたいルアーである。

動きがめちゃくちゃ釣れそう

このルアーの動きが収められた動画が上がっているので見てみたがめちゃくちゃいい動きをしている。


前のアイにラインを付けるとS字系っぽい動きで上のアイにラインをつけるとバイブレーション的な動きになっている。

ジョイントが斜めであることによってこれまでのS字系とはまた違ったひらひらとしたフラッシングがあり、これまで魚が出会ったことのない強烈なインパクトを与えるだろう。

バイブレーションモードで使った時は表層からボトムまで様々な層を攻めることの出来る汎用性の高さも魅力的。

このルアーはひとつのジャンルを作り出す可能性すら感じる。

バス以外でも使えそう

ブラックバス用のルアーであるがこの動きを見ているとシーバスは確実に釣れる。元々バス用のジョインテッドクローがすでにシーバスフィッシングで一般的に使われていることを考えるとこのサイズなら全く問題なくシーバスフィッシングに使えるだろう。

他にも青物やシイラなどでも使えそうな気がするがジョイントルアーということで耐久性は少し気になるところ。

斬新なルアー「ダヴィンチ」紹介のまとめ

斬新で美しく、動きが良くて釣れそうなダヴィンチ。発売が楽しみなルアーである。

発売時期などの詳細はElementsの公式サイトからご確認ください。

Elementsのユーチューブチャンネルはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-ルアー, 釣具

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.