元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

クロダイ 釣行記

夏キビレ開幕

投稿日:

どうも、毎度おなじみ流浪の釣り人釣活くんです。

最近暑いわ雨降るわで中々釣りに行く気力が湧いてこないのだがハピソンの新しいヘッドライトを買ったのでちょっと試したくてキビレを狙いに行ってみた。

チビレ連発

昼間は雨が降ったりしたが午後から晴れに変わり釣りに向かう。

この日の潮は小潮でほぼ潮位差がない状態。普段ならまず間違いなくこんな日に海に釣りに行こうとは思えないぐらい潮が動かない日だ。

予想通り海は雨の影響で濁りが入り悪くはない状況。明るいうちに浅いところで大きめのチヌを見つけたもののこれは釣れない魚。

暗くなるのを待ちながら色々試してみるもチビレの反応が少しあるのみ。ワームが大きすぎるせいか全く乗らない。

完全に暗くなり、甲子園名物浜風が吹き始める。こうなるとチヌの活性が上がる。ワームをいつものベビードラゴンに変更しチビレのバイトが有った場所を攻めるとすぐにあたりが来たので電撃フッキング!
チビレ

30センチ無いぐらいのサイズで引きは大したことないが手応えゼロではないのでまぁ釣った感は味わえた。そして同じ場所で更に2連続ゲット。
IMG_5528

IMG_5530
夏モードに入ってチビレも超高活性で数が出るようになっているらしい。こうなると夏のキビレ祭りって感じで楽しい。

ただ、ちょっと雨が降り始めてテトラでは滑りそうということで移動。新しいヘッドライトは予想通りの使いやすさ。気に入った!

大物実績ポイントへ

大物の実績ポイントで底を探ってみるがアタリはない。やっぱりそううまくは行かないか・・・と思って諦めかけた時にチビレみたいなアタリが来たので電撃フッキング!手応えが違う!

中々のファイトを楽しんでゲットしたのが38センチの良型キビレ。このサイズになるとかなりの手応えを味わえて最高。
ナイスサイズのキビレ
雨も降ってるし十分満足したので今回はこれで終了とした。

今回のヒットルアー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

どうも!最近家に引きこもって暇さえあれば釣り雑誌を読んでいる釣活くんです。 なぜか?今年もフィッシングショーの季節到来したからだ。今年のフィッシングショーで何を見て何を質問すればいいのかを去年のカタロ ...

2

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

3

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

4

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-クロダイ, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.