元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

クロダイ 釣行記

昼はハゼクラ、夜はチニング

投稿日:

どうも!最近テレビを買い替えた釣活くんです!

55インチのパナソニックの4K液晶テレビなのにこの値段なんだって感じでしたね。消費電力が半分になるので5年で元が取れる感じです。地デジ化前に買った人はそろそろ買い替えのタイミングですよ。

今日は昼間にハゼクラをして、夜はチヌを狙ってみたのでそのレポート。

スポンサーリンク

ハゼはご機嫌斜め

イメージ
いつもよくハゼが釣れる武庫川下流のポイントへ行って釣り開始。

干潮からの上げ潮を狙ってみるもハゼの反応は無い。

足元のゴロタを見ているとたくさんのカニが必死で動き回って餌を食べているようだった。このカニの量を考えると夜になったらチヌが大量に回って来る可能性が高く夜もう一回来ることにした。
カニの居場所
場所を変えるとサヨリがたくさん泳いでいる。イナッコも結構多い。ならハゼも居るかなと思いながらクランクを巻くとヒット!

なんか引きが強い。ハゼでは無さそう。セイゴかチヌの子供か?と思いつつ巻いてくるとキビレの子供でした。
ハゼクラでチヌ
釣れるとは聞いていたけどハゼクラでチヌを初めて釣った。

そんな感じでハゼは釣れず暑さが限界に達したので昼の釣り終了。

チビレ祭り

昼間カニだらけだったので夜にまた行ってみて今度はベイトフィネスで底をズルズルやってチヌを狙っていく。

初っ端からアタリ連発。ただ、明らかに小さい魚の引きでおそらくチビレ(ちびキビレ)。

いる場所は護岸沿いで足元でアタリ連発するも、とにかく乗らない。

まぁアタリがあるのはなんだか楽しいのだが乗らなすぎて嫌になってきたのでテトラのポイントまで移動して大物を狙う。

テトラでも足元のところでアタリが多く沖はアタリ少なめ(無くはない)。

いそうなコースを引いてきて足元まで来たところでチビレとは違ういい当たりが来たので思い切り合わせるとむっちゃ引く!超いい感じのナイスファイトを楽しませてくれたのが30センチちょっとのそこそこサイズのキビレだった。
キビレゲット画像

潮が動き始めてそろそろいい感じか?と思ったけどチビレの猛攻は止まらず、その後は大きなサイズの魚のアタリは出なかった。風が強くライントラブルで心が折れたので終了とした…。

なんかちょっと消化不良だったけど坊主じゃなかったからいいかな。

今回のヒットルアー

by カエレバ

テキサスリグにて使用。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-クロダイ, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.