元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

イベント インプレッション

フィッシングショー2014レポート

更新日:

今年のフィッシングショー横浜は3日間。
最終日に行ってきたが1日多いおかげかすいてて見やすかった。

スポンサーリンク

フィッシングアイドル選考イベント

着いたらやってたので見といた。恒例イベントですなぁ。
高校生とかいてなんか今年も楽しそうでした。
釣りアイドル候補

シマノブースへ

今年のシマノも素晴らしいアイテムが目白押し!

まずは2014モデルのステラ!
skitch
巻いてみたけどやっぱりいいわ。やっぱりステラ。だてに6万円もしませんよ。
オイルインジェクションが無くなってメンテナンスは自分では出来なくなっているけどそれだけ精密さが増しているということですよ。

モデル数も異常に多い。こんなにいろんなモデル出して大丈夫なのか?と思えるほど訳の分からないくらい多い。人気のハイギアも細分化していてユーザーの欲しいモデルがラインナップ。色々選べるってのはいいですねぇ。

そして脅威的な進化を見せたリールが「カルカッタコンクエスト
skitch
俺の持っているカルカッタコンクエストDCはもう完全なる過去のリールとなりました・・・。今年のニューモデルは軽さと小ささとシルキーな巻き心地・・・革命的な進化・・・。今一番欲しいタックルランキングが入れ替わり"2014カルカッタコンクエスト"がぶっちぎりの1位に!

ダイワブースへ

釣り具と言えば世界のダイワ。
今年はタトゥーラやブランジーノのベイトリールなどが新発売。
ダイワサイトへ
でも、、カルカッタコンクエスト巻いてからタトゥーラ巻いても何の感動もない・・・。使ってみないと本当にいいのかどうかはわからないけれど今年のダイワ製品は特にときめくものも無くブースを後にした。
どうやら2日目とかにさかなくんが来たりつるの氏が来たり相川翔氏が来たりしてたらしい。
ただウェアはダイワが一番おしゃれでした。

魚矢ブースへ

フィッシュアロー大好きな俺としてはマツタケさんを生で拝まずして帰ることは出来ないので行ってみたらマツタケさんがパンフレット配ってはったのでシェイクハンドさせてもろた。いやーパワーが貰えましたよ。歩くパワースポットやね。その後のりんかさんとのトークも非常に勉強になりました。本当に来て良かったわフィッシングショー。

色々まわる

色々まわった。一番良かったのが釣房商店さん!エサの輸入卸商社さんなんだけど生きエサって見てて飽きないね。ユムシのあの動き・・・キモイのにずっと見てて飽きない。飼いたい。

色々まわってると俺にはわからない釣りの有名人がいっぱいいた。一緒に行った釣具店に勤めるイッシーが教えてくれる釣りの世界では有名なおじさんが普通のおじさん過ぎて全くオーラが無くて会場にとけ込んでいる。素晴らしいね。こんなに気軽に有名なプロに接することが出来るなんてほんとに素晴らしい。でもまぁ本当に有名な一部の方(ミラクルジムさんなど)はどこでも引っ張りだこで気軽に接することなんて出来やしないけど大半の人は割と簡単に握手出来ちゃう感じでした。

BURITSUさんと出会ったぁーーー(ウルルン風)

Tシャツ貰ったりしている釣りサイト「BURITSU」の方とお会い出来て少し話をしたのだが非常ーーーに釣り好きというのがドヴァーーと伝わってきたwいやーこんなに釣りを愛している人にサイトを褒められるとなんかやってて良かったなぁとうれしくなるね。地道に2004年の11月から9年も続けてきてなんか良かったなと思える一時でした。
BURITSU」さんは釣り好きが集まって作るサイトさんですので色々な釣りをしていてこちらとしても刺激を受けます。皆さんも是非フェイスブックなどでフォローしてみることをおすすめします。

毎年恒例のミラクルジムトークショー

ミラクルジムこと村田基氏のトークショーはためになるのに面白い。東進ハイスクールの人気講師並みのトークのうまさ(わかりにくいだろー)
なるほどーなるほどーと20年以上バス釣りやってても知らんカッターって内容ばかり教えてもらえる。フリップキャストの裏技なんか全く知らんかった。もうこれからはフリップキャストやり放題や。ここで書くとフィッシングショーで足を棒にしながら苦悶の表情で頑張って聞いてた人に悪いのでいっさい書かないけどそのうちネタに困った時にブログに載せるかもね・・・。

釣りビジョンのあれ

毎年楽しみにしている釣りビジョンのあれは必ず行くことにしている。
ぎのっちの目のきらきらはどうなってるんだろうね?祐子お姉さん元気な赤ちゃん産んでね!とか今年も楽しかった。

2014のフィッシングショーを総括して

今年はメガバス出てない時点でなんかいけてない感じになってるわけでパシフィコ横浜の会場代が零細フィッシングメーカーではどうにもならんらしいやないですか?こんなんで大丈夫なん?って感じのフィッシングショーになってました。
来年は横浜のフィッシングショー行かずにインテックス大阪の方にいこうかなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

どうも!最近家に引きこもって暇さえあれば釣り雑誌を読んでいる釣活くんです。 なぜか?今年もフィッシングショーの季節到来したからだ。今年のフィッシングショーで何を見て何を質問すればいいのかを去年のカタロ ...

2

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

3

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

4

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-イベント, インプレッション
-, ,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.