元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

フィッシング ブラックバス

多摩川にて巨大カムルチーをゲット!!

更新日:

最近多摩川の素晴しさを再確認したので毎週通っているのだが基本的に巨鯉狙いでコ式をやっている。

今日もいつものように巨鯉はいないかなぁと水面を覗く。

いました!

信じられないことに巨大な黒い影!

スポンサーリンク

こんなに巨大な雷魚は久しぶり。前から雷魚はちらほら見かけていたのだがどれも普通サイズの50センチくらいの雷魚だった。

今回は明らかに70センチオーバーのグッドサイズ。

タックルは先週買ったコルキッシュのスピニングタックルだったので若干心配だったがすぐに持っていたスモラバを目の前に投入。
完全に逃げ始めていたのでどうせ食わないだろうと重いながらホンガリング(中層をシェイクしながら泳がす)をすると、後ろにぴったりとついてくる。

一定のリズムでホンガラヘンガラ~と菊さんのように誘い続けると・・・

バクン!

いきなり大きな口をあけて吸い込んだ!

そしてものすごい勢いで沖へ進む!しゃれにならん強烈な引きだ。もう必死で耐えるのみ。

コルキッシュは予想通りバットのパワーがあるので魚のパワーをうまく受け止めることが出来るので耐えていてものされている感は無く勝負している気持ちよさを感じる。

しばらく出されたり、寄せたりしていたが雷魚はそんなにスタミナのある魚ではないのでどうにか寄せてきたが足元の水草に突っ込んでややこしくなる・・・。

やっとこさ勝負が終わり、魚をつかもうとしたが口が全然開かない。

しょうがないのでエラに指を入れて気持ち悪いけどゲット。

口はものすごい力で閉じてるのでペンチで口の奥に入ったスモラバを取り出した。

これペンチ無いとホントにどうにもならん魚だなと思いながらうまくオーシャングリップを挿入し、写真撮影。

多摩川で釣った巨大雷魚

多摩川で釣った巨大雷魚

よく見るとこのサイズの雷魚は過去にも2回ほど釣った事があるサイズだけど70オーバーなので巨大魚とさせてもらった。

ちなみに雷魚はメーターオーバーになる魚なので70オーバーは普通サイズです。

なんにしろ多摩川はまだまだ恐ろしいポテンシャルを秘めている好釣り場である。

この日はこの雷魚で満足したので鯉は釣らずに帰宅。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-フィッシング, ブラックバス

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.