元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ブラックバス

豆バス大発生の巻

更新日:

夏休み2日目は幼馴染の教えてくれたブラックバスポイントへ。
家からわずか徒歩3分の場所に豆バスが大量にたまっているポイントがあった。

スポンサーリンク

現場へ着くとムキムキのお兄さんが裸でエサ釣りをしているので邪魔にならないところで釣り開始。
見てるとウキづりで釣りまくっていた。

水面を除くといるいるww子バスがいっぱい。ベイトも結構豊富。渇水でかなり水が減っているので深いところに溜まっているのだろう。

ルアーを投げると1投目からガンガン食ってくるw素直すぎ!素敵!

とりあえず小っちゃいのを1匹釣ったけどオートリリース。管釣り用のスピンテールなのでシングルフックのバーブレス。なのですぐバレるけどすぐ釣れるので問題なし。

ただ、やっぱり水がクリアで派手目のルアーだとすぐに飽きられるのでローテーションを繰り返す。

見えバスにはフリックシェイクと決めているのでサイズの小さなフリックシェイク3.8インチをノーシンカーで投入。

影に落とした瞬間くわえて持っていく!ただ、端っこをくわえているのでワッキーリグ仕様のフリックシェイクでは針掛かりしない・・・。

何度かバイトはあったが乗せたのは1匹だけだった。

子バスのボイルが始まったのでポッパー投入。ベビーポッパーなら見えてる魚でもいちころ・・・と思ったけどトップに出るような魚ではないみたいで寄ってくるけど食わない。
トップじゃないみたい。

すぐにスピナーに変更して速巻きで水面直下を狙うと岩の裏からガツン!いい引きをしてくれたのは若干サイズアップした魚。
豆バス

この後は予定があったので早めに終了。
結局1時間ほどで4匹ゲット出来た。
こんな楽しいポイントがめちゃくちゃ近くにあるのは珍しいので帰省中は毎日通うことにした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

どうも!最近家に引きこもって暇さえあれば釣り雑誌を読んでいる釣活くんです。 なぜか?今年もフィッシングショーの季節到来したからだ。今年のフィッシングショーで何を見て何を質問すればいいのかを去年のカタロ ...

2

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

3

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

4

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-ブラックバス
-, ,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.