ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

シーバス

湾奥にて春シーバスゲット!!

投稿日:2009/03/15 更新日:

新木場エリア
晴れ
16度
シーバス・1(40センチ)
15時~20時半
中潮
タックル:シーホーク84L ツインパワー3000MG
ライン:ベイジギングセンサー 0.8号 リーダー:スーパーEX4号

春2番吹いたのでもう完全に春だろ〜。って思うので行ってきた。

今回はいつものメンバーで行くはずだったがイッシーは予定がぎっしりらしいのでパス。

結局ひとりで歩いて行くことに。

ひとりだと釣れなかったとき寂しすぎるし、釣れたときもなんか虚しいんだよな。

とりあえず釣り開始。

スピンテール反応なし。

釣れる気がしねぇ〜。

しょうがないからワゴンセールで400円だったX−RAPでトィッチ。

全く釣れる気配は無く半ば諦め気味に夜を待った。

ん!ヒット!!

足元でいきなりヒットした。
久々にシーバスの引きを味わえて満足!
サイズはセイゴだけど…。

その後テンション上がってやる気モードで投げまくったのだが徐々にそのやる気も無くなった。

で、やっとワッキー到着。

2人で釣り始めると隣の釣り人がヒット!!
ワームで来たらしい。

やる気出てきてミノー投げたが釣れない。

ヒット!!

ん?その声に振り向くとワッキーがヒットさせていた。

いきなりかよ!と突っ込みながらヒットルアーを聞くとワーム。

いきなりかよ!
とまた突っ込みながら若干うらやますぃー。
ちなみにサイズは40位のセイゴ。

俺はルアーで釣ってやる!と変な張り合いで色々やるもノーバイト。

いるのはわかってるんだけと口を使わないようだ。

こんなときは…

R32!

ってワームかよ!とか言わないの(^з^)-☆Chu!!

で、来ました!やっぱりね。
この魚はセイゴじゃなくてフッコ!久々にドラグを鳴らすこのシーバスの引きを味わえて幸せ~

で・・・バレタ・・・。

足場が高いとフッキングが甘くなるんだよなぁ。って言い訳をしつつ次を狙う。

ここはなんか一匹来ると次が中々来ない。かなり時間を置いてワッキー氏ヒット。さっきとほぼ同じサイズのセイゴだったが2匹目ゲットうらやますぃ~。
レンジバイブでした。

この後俺のほうには当たったのか当たってなかったのかわからないくらい風が強くなってきて寒くて辛いので場所がえ及び体力回復タイム。

寄ったコンビニでは実習生のチャンさんに俺の日本語が全く通じず、ジェスチャーでフランクフルトが欲しいことを伝え、コーヒーもついでに買ったのだがこのコーヒーどうやったらこんなに形変わるんだよってくらい変にへこんでた。そんなコーヒー買っちゃった俺もちょっとへこんだ。

場所がえしたのが大失敗で何の気配もないところで時間を食ってしまった。しょうがないのでまた最初の場所へ戻る。

人はあまり変わらず多かったが穴場スポットが空いていたのでそこで開始。

いきなりワッキーにバイト。
アスリートミノーだった。

魚が浮いてきてるんじゃない?ってことでサスケSFにして数投。

ガン!グググググッ!!

フッ・・・

って感じで2秒ほどのファイトでした・・・・。ヒット!って言った瞬間バレルのって切ないよね。

でも来てそうそうこんなにバイトがあるってことは熱いんじゃない!!

ってオモタけど潮がピタッと止まって当たりゼロ。

そんな具合で終了とした。

今回は新木場各地を車でランガンと言う感じでしたがバチとかじゃなくてイワシを追いまくるような元気なシーバスが帰ってきているようでした。やっぱり春二番!完全に海は春モードです。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-シーバス

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.