ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

チニング 釣行記

暗くなったら釣れるキビレ

投稿日:2016/06/13 更新日:

どうも!今月号のBE-PALに付いている付録にプレミアが付いているらしくネットで全然買えなくて近所の本屋に行ったら20冊ぐらい余ってたので定価で買えて一安心の釣活くんです。

楽天ブックスで買い占めて転売してる奴は全部売れ残ってしまえばいいのにと思いますよね。

今回は雨の増水でキビレがいいような気がするので近所の川へチニングです。

水が思いの外クリア

着いて川を覗くと思いの外クリアで魚が丸見え。

中々のサイズのキビレが10匹ぐらい何故かぐるぐる泳ぎまわっている状況で何がしたいのか全くわからず取りあえず投げたジグラバーには全く見向きもせず逆に逃げていく・・・。

キビレの他にも真チヌも混ざっていてこれはボラの子供をしきりに追っているようだった。これもルアーには無反応・・・。

日が一年で一番長い時期ということもあり18時ぐらいからやり始めて暗くなり始める19時過ぎまでひたすらノーバイト。本当にあれだけたくさんの魚がいてもこんなに誰も反応しないもんなのか・・・ヒロセマンがおすすめしていたボトムワインドもやってみるが無反応だった・・・。

トップなのか?と思って投げたポッパーも全く何も起こらずただただボラが跳ねまくっていた。

暗くなり始めて当たり始める

全然アタリのない時間が長すぎて不安になり実績抜群のベビードラゴンの直リグでズル引き。

19時過ぎについにアタリが出始めるがチビレらしく乗らないアタリ。

場所を変更し、流心の方へ投げると何か当たった気がしたので合わせたらナイスな引きが伝わってきた。今回、ニュータックルのストラディックCI4+を試してみたわけだがマジで最高の気持ちよさ。魚のサイズもそこそこいいサイズで引きを存分に楽しめた。
キビレイメージ
最近30センチぐらいのキビレばかりが釣れていたので35センチクラスのキビレでも嬉しさ倍増。

クリアだけどやっぱり雨の効果はあったみたいでいつものようにチビレばかりの状況ではないようだ。逆にチビレの数が少ないのかアタリがほとんどない。前日の雨が冷たい雨だったためチビレの活性が急激にダウンしたのかもしれない。

その後はいつものチビレバイトが全然ないのでなんか寂しいがちょいちょい場所を変えつつアタリを探す。

当たっても食いが浅いのか乗らないバイト。。。

色々やってみたが最終的にまたさっきと同じクラスの魚が流心付近でヒットしゲット。
ストラディックでキビレ
アタリも少なく2本しか出なかったがサイズがいつもよりちょっと大きめだったので満足して終了とした。

今回のヒットルアー

ジャッカル(JACKALL) ベビードラゴン ソルト2 クロダイ
icon

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-チニング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.