チニング 釣行記

超高活性!ちょい釣りでキビレあっさり3ゲット!

投稿日:

どうも!釣活です。

東京競馬場遠征が終わり、朝激安東京から大阪まで2000円の高速バスに乗って帰って来たので大潮でめっちゃ釣れそうな武庫川へチヌ釣りに行ってみることにした。

正直東京遠征疲れがあるので2時間以内のちょい釣り…。

運が良ければバチ抜けもある?果たしてどうなるのか?

18:30現地到着

まだ明るい時間帯だが濁りはそこそこいい感じなので底ずるゲーム成立するわと実績抜群のダックフィンバグを通す。

しばらくアタリ無く、流れが当たっている場所に来た時にアタリあり。

完璧なタイミングで合わせたと思ったのだが乗らず…よく見るとワームが折れ曲がって針先を隠してしまっていた…運が悪い。

でもいるのはわかったので同じような条件の場所を探して投げまくる。

沖の方にいるかと思いながら投げたりしてみるがアタリがあったのは足元。

明確なアタリが来たので合わせたところ思い切り突っ込む。中々いい引きを味わえたもののスタミナ全然ない魚ですぐ力尽きる。

浮いてきたのをすくい上げゲットしたのは完璧に40センチ超えの良型。いきなりナイスサイズだった。
ナイスキビレ

この後、同じ場所でまたアタリがあったものの食い込みが浅くいまいち。ワームをバグアンツに変えて食わせに行くが今日はバグアンツの日では無かったようで全然アタリが来なくなる…。

移動。

完全に暗くなったのでバチ抜けしそうな場所まで移動してみたが特にボイルは無し。

ボイルしてないということでボトムをズルズルしてみたらゴン!と来たのでバシッ!ときっちり合わせて引きを楽しむ。

むっちゃいい引き。さっきの魚と同じぐらいの引きでこいつは寄ってきてから何度もドラグを滑らせて楽しませてくれるナイスファイターだった。
グッドファイトキビレ

連続で40アップをゲットして結構十分な感じになってきたけどもう一匹だけ釣りたいなと同じように特にアクションを入れるわけでもなくただただ底を感じながらリールをゆっくり巻いてゴン!バシ!!!

こいつは少しサイズダウンだったものの無茶苦茶元気で水しぶきを思い切り浴びせられた…。
サイズダウンキビレ

本当にあっさりと3匹のキビレをゲットできてちょい釣り大成功。東京遠征疲れもぶっ飛ぶ楽しい釣りだった。まだ濁りが残っているうちは遊べそうなので明日も行ってみよう♪

ロッド
ポイズンアドレナ
リール
18イグジストLT3000-CH
ライン
PE0.8号
リーダー
フロロカーボン2号
ルアー
ダイワ・ダックフィンバグジャッカル・ベビードラゴン
天気
晴れ
大潮、上げ→下げ
南風やや強く
備考
2日前の大雨により濁り強め

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

秋は気候がよくて釣りがしやすく、魚も冬を前に荒食いを始めるシーズンということで釣りにおいて超ベストシーズンとなる季節である。そんな秋におすすめなルアーフィッシング対象魚を紹介してみよう。 この記事が気 ...

2

クーラーボックスは美味しく魚をいただくためには必須アイテムなのではないだろうかと思い、少しクーラーボックスについてご紹介する。 クーラーボックスと言っても簡易保冷バッグから真空6面パネルまで様々なラン ...

3

目次「ハゼクラ」とは?タックルについてハゼクラのロッドハゼクラ用のリールハゼクラ用のライン私のハゼクラタックルルアーについて腹のフックは無い方がいいかも時期によってはアシストフック必須ハゼクラでハゼを ...

4

2018年、ダイワとシマノの両社がスピニングリールのフラッグシップモデルを共にモデルチェンジして新発売となった。 このシマノのステラとダイワのイグジストを両方買って使って魚を釣ってみた結果、比較して感 ...

-チニング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.