ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ブラックバス

激渋!GW琵琶湖釣行!

投稿日:2011/05/05 更新日:

琵琶湖で狙うGWバス
琵琶湖へ超ビッグバスを狙いに行ってきた!

朝6時に出船。

今回は90馬力のバスボートをレンタルして本気で狙う。

急激に気温が下がりコンディションは今ひとつな朝一に自衛隊沖に到着。

ウィードは濃い。

リグっていると友人にバスがヒット。

40センチ足らずのバスを早々にゲット。

状況は悪くないのか?と思ったがやはり後が続かず移動。

琵琶湖プリンスのところの温排水狙い。

友人が到着直後に40センチオーバーをゲット。

いい感じか?と思ったがこの後も続かず、魚影は濃くはなさそう・・・。

移動。

北山田まで一気に移動。この機動力がバスボートのいいところ♪ただ、すごく寒いんだけど・・・。

ここで3インチシャッドシェイプというめちゃくちゃしょっぱいリグを投げているとグッと来たのでスイープにアワセをくらわせると鋭い引き。

割とでかそう??と思ったらジャンプ!まぁまぁサイズ。

ゲットして計ったら46センチのバスだった。

割と早い段階でいい感じのが釣れたので今日は50オーバーが出るのかな?と思ったけど、移動すれどもすれども難しい場所ばかりで琵琶湖によく通ってる友人もてこずっている。

俺も色々とやっているが全然・・・。

30センチ台のバスを友人が2匹ほど追加したものの大物は出ない・・・。

ウィードの濃いエリアで粘ると友人にバスがヒット。

でもウィードに巻かれてジエンド・・・。ウィードの濃いエリアではスピニングはかなり運が良くないと獲ることが出来ないんだろうな。

だからと言ってライトリグ以外でヒットしてくるほど今日のバスは活性が高くない・・・。

ベイトフィネスの出番?けど俺はスピニング一本とベイトMHのを1本・・・。

完全にあきらめモードでウィードの上をジャークベイトで攻めるというのをずっと続けてブルーギル1本と10センチのバス一本・・・。なんじゃこれって感じ・・・。

隣の船では50オーバーが釣れている様でなんか盛り上がってた。

もう、こんな状況運だけだな・・・って感じで終了。

最終的に俺の46がうちの船3人での最大魚となって辛くも優勝♪餃子の王将をおごってもらえたw

3日前に60オーバーを釣った友人に2日連続で勝利してしまったけど、やはり俺のGWはなんか割りと悪くないGWなんだよね♪

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ブラックバス
-

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.