トラウト釣果アップ術

      2014/06/12

ブルックトラウトの画像

エリアとも呼ばれるトラウトの管理釣り場でのルアーフィッシングにおいて釣果を少しでも伸ばす方法を研究してみた。

スポンサーリンク

1.針を変えてみる。

基本中の基本だけど割りと買ったときの針をそのまま使っている人は多いはず。

針を変えるだけで釣果が変わるのか?これははっきり言って全く違うと言っていい。具体的に書くと、

シングルフックに変える。

バスルアーはトレブルフックと呼ばれる3本の針が溶接された状態の針がついている場合が多い。だが、シングルフックの方が口に入りやすく、力も分散されないためフッキングが決まりやすい。無駄に体にかかることも少なく魚への負担も少なく、リリース時にもたつかないなど利点が非常に多い。

フックのサイズを変える。

魚の活性にあわせてフックを変えるのは上級者では基本となっている。大きめのフックを使えばルアーの動きが抑えられるし、大きな魚がかかった時にばらしづらくなる。魚の活性が低い時は小さな針に変える事で魚の口に入りやすくすることが出来る。ただし、ハードルアーの針を小さくすると乗りが非常に悪くなる場合もあるため注意が必要である。

シャープなフックを使ってみる。

トーナメンターの間では常識となっているがヴァンフックのエキスパートフックを使うとこれまで乗せ切れていなかったバイトが拾えるようになる。深くかかるためバラシも減らすことが出来る。ただし、細軸に作られているため、極めて折れやすい。魚のサイズが大きなエリアの場合は1フィッシュ1本位の率で折れるためお金がかかることに気をつけたい。単価も高い。

2.ラインを変えてみる。

ナイロンラインにする。

ラインが違うだけで釣果が変わるのは言うまでも無いが、バス用のフロロカーボンをそのまま使用してしまうことは割とあると思う。

このラインをナイロンラインに変えてみるだけで乗せられなかったバイトが深く食い込むようになったり、ドラグを使ったやり取りが多くなる管釣りのやり取りで糸よれが発生してしまう頻度を減らすことが出来る。トラブルが減る分釣りの時間も増え釣果に繋がる。

ポンド数を減らす。

ラインの強度をあらわすポンド。管理釣り場ではそのエリアのアベレージサイズや魚のパワーによって異なるが、基本的に3ポンド位を使用すると思われる。これを2ポンドにするだけで釣れる魚が増えるのは間違いない。ただやり取りに自信が無い場合はおすすめできない。

見やすいラインにしてみる。

目がいい人は透明のラインでもアタリが取れるのかもしれないが自分のように目の悪い人はマーカーつきのラインをおすすめする。光の量が少なくラインの見づらい日でもアタリが非常にわかりやすい。ボトムの釣りは基本的にラインでアタリを取る釣りのため、マーカー付きラインに変えるだけで釣果を伸ばすことが可能。もちろん巻きものの釣りでもラインでバイトを取るのは基本なのでおすすめはマーカー付き。

少しでも周りより釣りたいと考えていたら上記のようなことを試して欲しい。

 -必要知識, 管理釣りトラウト

釣具のナチュラムが決算・歳末セール実施中! icon

  関連記事

ニジマス

トラウト修行はバラシ連発デー

前回管釣り魚を釣ってから2週間ほど坊主が続いたのでやり取りの練習も兼ねて再度ニジマスの管理釣り場へ行

Evernote-Camera-Roll-20130113-192530-e1362654648242-150x150

富士山を望む管理釣り場、東山湖フィッシングエリアで巨大トラウトと格闘

11月5日のトラキンチームバトルのプラクティスのために御殿場にある東山湖フィッシングエリアへ行ってき

シーバス用のミノー

100円均一で釣具を色々買ってみた

いやー釣りシーズン真っ最中ですなー。 毎日のように釣具屋に行ってる気がするし下手すりゃ一日2回行って

カワハギ

堤防などの岸から狙う「カワハギ」の釣り方

エサ取り名人として名高いカワハギ。 日本各地で釣ることが出来、釣り方も投げ釣りや胴付など初心者でも簡

トークショー

色々な魚種を釣るメリット・デメリット

釣りをする人にはバス釣りが好きでバス釣りばかりする人、シーバス釣りが好きでシーバス釣りばかりする人な

カサゴ

カサゴ(ガシラ)の釣り方

ガシラとは関東ではカサゴ、九州ではアラカブと呼ばれている根魚のことである。 特徴は大きな顔で、体の半

lure1229-150x150

ルアーは買うもんやない、拾うもんや!

有名な競馬の名言で「新聞は買うもんやない、拾うもんや」っていうのがあるので今回はルアー拾いについてち

イメージ

【おすすめ】自動車保険はネットからの「一括見積もり」が絶対お得やわ

車を購入したので自動車保険を契約するためにちょっといろいろ調べてみた話。 自動車保険は必要なのか?

スナップ

釣りに使う「スナップ」の基本について

釣りに使うスナップは様々な商品が売られている。 今回はこの針金でできた小さなアイテム、スナップについ

リールについて

リールについての基礎知識

釣りをするのに重要なタックルのひとつがリール。 色々なリールがあるがそれぞれどんな特徴があるのか?リ

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
  • 自然保護活動について

    お問い合わせ
冬イメージ
釣りをする時の防寒着について

そろそろ真冬に近づいて外に出るのも嫌なくらい寒くなってきた。 ただ、冬でもシーバスはまだ残ってるし、

ソイ
ナイスサイズ期待!初冬のメバリング

どうも!チャンピオンズカップが楽しみすぎる釣活くんです。今年こそはノンコノユメの単勝で荒稼ぎしたいで

クジメの画像
冬期シーズンのソルトルアーフィッシング

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排

カワハギイメージ
明石にてカワハギをちょい投げで釣る

どうも!エルゴヒューマンという椅子を購入した釣活くんです。 大塚家具って在庫が凄いから座り比べが超捗

カワハギ
肝パンカワハギを神戸港で狙う

どうも!久しぶりに10時間寝ちゃった釣活くんです。 前回カワハギを釣りまくっている人を見たり、足元を

アジ
神戸でライトゲーム

どうも!最近腰痛でいい椅子を買っちゃおうか迷っている釣活くんです。エンボディチェアかアーロンチェアか

ブラックバス
初冬の琵琶湖でバスを狙う

どうも!釣活くんです。 そろそろ晩秋というより初冬ですね。 今回は初冬の琵琶湖へバス釣りに行ってきた

タチウオ画像
タチウオゲットも静かな海

どうも!釣活くんです。また朝タチに行ってきたのでそのレポートです。