元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

タチウオ

タチウオ祭り開催中!海が釣り堀状態!

更新日:

バイブレーションで釣ったタチウオ
昨日も行ってきたけどぱっとしない釣果だったので今日も行って来た。
もはや釣り堀か!?というレベルの釣れ方だった今日のタチウオ釣りのブログ。。

スポンサーリンク

時合は早めに始まる気がするから早めに現場へ

昨日の様子から時合は16時過ぎくらいから始まると予想し16時30分ぐらいに現地到着。ちょっとダラダラしてたら遅くなってしもた:(´◦ω◦`):

水面を覗くとなんか泳いでる。カタクチイワシっぽいやつ。え?既に予想通り時合来てんじゃね?やばくね?


まさに魚群リーチ!!

昨日おじさんが言ってたよく釣れるポイントへ行ってみたがまだポイントが空いてるようだったので入れてもらう。すぐに埋まったが・・・昨日に引き続き満員御礼の札が上がりそうな人の数・・・。

ただ、この場所波がすごい。時々かぶる勢いの波しぶき・・・やりにくいわーと思いつつルアーを投げてると近くのおじさんにタチウオが!
16時半過ぎに既に上がり始めたで!やっぱり俺の予想通り夕マズメは早く訪れた!!

と思ったけど、そのあとは誰も全く釣れず、昨日と同じく沈黙の大阪湾。

まぁもうすぐ始まるだろう・・・最悪18時30分までは頑張ろう・・・と少し弱気になるくらいアタリもなんも無かったのだがついに時合が訪れる。

先ほど釣っていたおじさんのちょっと奥のおじさんが連発。これは群れが近づいている予感・・・ざわざわっ・・・。

そして10分ぐらいしてついに俺の竿にガツンと来た。

まあまあサイズの腹パンパンタチウオゲット♪(冒頭画像の魚)

時合を逃さないためにさっと首を切ってルアーを外し次を狙う。
(ペンチ重いので今回からナイフで首を切ることにしたのだが暗くなるとラインがどこに行ったかわからなくなってナイフでミスって切っちゃったりするのでナイフはあかん。切るならキッチンばさみくらいじゃないとあかんわ。)

そして周りもお祭りみたいに上げ始め俺も参加決定w

サイズは同じくらいだが2本目を難なくゲット。ルアーを外して投げよう・・・あれ?ルアーは?なんと外したルアーが千切れて落ちてる・・・どうやらフロロカーボン4号のラインが切れかけてたらしく外したタイミングでリーダー切断・・・なんという恐ろしい魚。

こんなこともあろうかとワイヤーリーダーを用意していたのだ!これだけ時合まっただ中なら多少食いが落ちてもワイヤーリーダーの方がいいわ!

とワイヤーリーダーに付け替えて投げる。

スーパー入れ食いタイム到来。

毎回投げるたびにヒット。バレても次がまた食う!

どうもエサでやってる人よりも3倍ぐらい釣れる。バイブレーションがこれだけハマると手返しが無茶苦茶いいから物凄い速度で数を伸ばせる。

周りのルアーマンはワインドでやってるみたいだがそれほど釣れていない。なぜなのか?よくわからないけど俺はバイブレーションがドハマりしてるので付け替える必要性無く釣れなくなるまで投げてやる。
キャスティングオリジナルカラーレンジバイブ
(この品川のキャスで買ったレンジバイブのおしゃれなカラーはキャス限定のカラーなので関西で使ってるの俺だけのはず・・・)

すっかり辺りが暗くなり始めた頃足下にベイトが押し寄せてボイル祭り開始!
これはどう見てもサゴシのボイルで時々水面から50センチくらいのサゴシが飛び出すという状況。
ぶっちゃけサゴシがかかると面倒なのでサゴシは避けたいなーと思ってたが全くこのサゴシは俺のバイブレーションに見向きもせずにボイルを繰り返したあとどこかへ消えていった。
ただそのボイル中にも何本かタチウオをゲットした。なんでタチウオはバイブレーションで釣れるのにサゴシは食ってこないのか?食っているベイトが違うのか?どうもサゴシの食っているベイトはカタクチイワシではなくウルメかマイワシくらいの若干大きめのサイズだったので大きめのルアーなら食ってきたのかもしれない。

そしてついにバイブレーションタイム終了ーーー

全くアタリがない!あれだけバンバン当たってたのに・・・8本くらい釣って終了した。

隣を見るとワインドの人が連発し始めた。これはワインドチャンスでは!確変終了後の時短モードでさらにワインドチャンスを引き当て連発再開。

もう投げれば着水直後のしゃくりでドン!や凄い。あれだけバイブレーションに沈黙してたのにワインドに変えたとたんまた当たるようになるとか凄い。もちろんワームはオンスタックルのマナティー。
最強のタチウオワインドセッティング
(活性高い割りになんか全部アシストフック掛かりやった。隣の人はそれほど数を伸ばせてなかったのはアシストフックがあかんかったんじゃないかな?ちなみに俺の使うてたアシストフックはダブルフックになったやつ。ええ仕事しますわ。)

このあと3連発で小サイズタチウオをゲットしてさあもっと釣るぞ!とルアーをしゃくってたらフッ・・・
そう、切られたのだ・・・ワイヤーリーダー20センチより上の部分で切られるとかわけわからんわ・・・。

トラブル中に時合終了

しょうがないので真っ暗な中、手っ取り早く電車結びで結び直してワインドをまた付けて投げる。
当たるけどバイトが小さい。ワームのカラーをピンクからイワシカラーに変えたからか?派手なのが好きなのか?

ワームチェンジ。
小さいバイトすらなくなる。

そして根がかりでまたライン切れ・・・。

ラインを結び直して投げるが時既に遅し。周りも誰も釣れなくなってしまい帰り始める人もちらほら。

エサ釣りはポツポツと釣れている。

どうやら確変は完全に終了し通常モードに戻ったようだ。こうなるとルアーでは中々厳しいし既に13本のタチウオゲットしちゃったので粘る必要ないかと終了することにした。

タチウオ大漁画像
ついにこの秋初めての爆釣を味わえたのだが俺のタチウオ自己記録が15本なので2本足りず。
まだまだシーズンは序盤戦なので次は20本ゲット狙って頑張ろうっと。

ちなみに釣ったタチウオはこの後、我が家とご近所のスタッフが美味しくいただきました。ほんとに美味!

【釣り用の車を買おう!】●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

車を買うお金がないなら働こう!【工場WORKS】短期から長期まで全国に求人多数!

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-タチウオ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.